料金を解説!相場的に高いの?お見合い料がなぜ有料?
  • 結婚相談所の活動
料金を解説!相場的に高いの?お見合い料は必要?

当会の料金設定や、業界内の他相談所と比較して高いのか安いのかという相場観を、詳しく解説していきます。

結婚相談所を選ぶ際は料金だけを見ている訳ではないと思いますが、10万円を超える金額なためご理解いただいてからご本人の意思で、ご入会いただけることを心がけています。

当会の料金は開設時から今も変わらず同一料金です。

>>料金ページへ

結婚相談所料金の相場とは

結婚相談所には大きく分けて3つのタイプがあり、それぞれ料金に特徴があります。

①仲人型結婚相談所

②マッチング型結婚相談所

③オンライン型結婚相談所

当会は、仲人型結婚相談所として仲人が手厚いお世話をさせて頂き、他のタイプと比較して短期成婚しやすいという特徴があります。

①仲人型結婚相談所とは

①仲人型結婚相談所とは

仲人(なこうど)とは

ご縁を結びつける専門家。
人生設計や価値観、お相手との相性など総合的に判断し、縁談を取り持ち成婚まで伴走する。

特徴として以下のようになります。

・仲人がお世話役で全面サポート
・成婚料が存在する
・短期間で成婚する可能性高い
・成婚率が総じて高い

プロのしっかりしたサポートがあるからこそ、他のタイプの相談所と比較して料金が高額な傾向があります。

また、仲人とは結婚活動における「キャリアカウンセラー」「弁護士」のような存在です。

・キャリアカウンセラー

キャリア形成の専門家。
就きたい仕事と本人の能力を見極め、キャリア設計をアドバイスする。

・弁護士

法律の専門家。
法的問題に対し、依頼人の利益を最大化する。

その道の専門家として、プロに依頼することは高額な金銭報酬になることはご理解いただけると思います。

プロとして成果を出す・依頼人の利益を最大化する、
ということに長けているからです。

当会は累計3,000組以上の成婚数があることで、実績が証明されていると言えます。

仲人型のメリット・デメリット

◆メリット

・成婚までの期間が短い

プロ仲人が積み上げてきた経験を元にフルサポートするため、お一人で活動するよりも圧倒的に活動期間を短縮し時間の節約が可能です。

●向いている方

・一年以内の成婚を強く望んでいる
・忙しくて活動の時間がない
・自分ひとりの活動は不安
・異性交際歴が少ない又は全く無い

◆デメリット

前章の通り、入会費や成婚料など料金が高額なことがデメリットと言えます。

また仲人のサポートが強力な分、あなたとの相性がマッチしていないと信頼関係を築くことができず、せっかくのアドバイスやサポートを聞き入れてもらえない事もあり、お金と時間の無駄になる可能性があります。

仲人との相性は入会前相談などを通して、実際に話してみることでうかがい知る事ができます。

●向いていない方

・とにかく安く相談所を利用したい
・アドバイスは不要、マイペースで活動したい
・写真や年収などの条件だけでお相手を選びたい

②マッチング型結婚相談所とは

仲人型のようなサポートがない相談所、というご理解で良いと思います。

相談したときは受け答えしてもらえますが、プロのカウンセラーを教育養成する重要度が低いため(成婚料がない)サポートの質も高いとは言えません。

一般消費者からは「結婚相談所」という呼び名で認識されていますが、業界では「結婚情報サービス」として結婚相談所とは区別されています。

特徴は以下の通りです。

・料金が仲人型よりも安い
・成婚料が存在しない
・サポートは依頼した時のみの簡易サポート
・ご自分で条件検索してお見合い申込み
・紹介は機械的に抽出

異性に対して積極的になれる方や、若くて異性獲得能力が高い方はマッチング型が向いているかも知れません。

オンライン型結婚相談所とは

オンライン型結婚相談所とは

オンライン型もマッチング型と同様、厳密に言うと結婚相談所ではなく「結婚情報サービス」と言えます。

誤解を恐れずに言うならば、公的証明書(独身証明書や収入証明書など)が必須なネット婚活と言えるかも知れません。

特徴は以下の通りです。

・オンライン完結型なので格安(最安値は半年活動で4万円代)
・無店舗なので相談はオンラインのみ
・成婚料は存在しない
・相談の場合はLINE又は電話のケースが多い

とにかく安いという価格訴求の相談所のため、若い方の入会が多いのが特徴とも言えます。

どのタイプが良い悪いということではなく、ご自分に合ったタイプを選ぶことが大事になります。

◆メリット

価格が安いのはもちろんですが、大手結婚相談所と同様の連盟やマッチングプールに参加しているため、高額な相談所と同じ会員データベースを利用できる点です。

事例:

・A相談所(仲人型)年間活動費:約50万円
・B相談所(オンライン型):年間活動費:約10万円

AとBはかなり料金差がありますが、実は同じ会員データベースを参照しているため、お見合い相手を探す場合、全く同じ対象会員を条件検索しているケースです。

ただし、オンライン型はサポートの充実という点では不十分に感じる方もいるため、利用する人によってマッチする相談所タイプが異なる、ということになります。

実際、婚活においては出会うまでも大変ですが、出会ってから交際を維持し成婚へたどり着くプロセスは、さらに難易度が高いのです。

交際→成婚までの時期は、例えるなら「壊れやすいガラス細工」のように、丁寧に扱わないと落として割れてしまうのです。

これをご自分だけで解決し乗り越えることができればオンライン型も良いですが、相当の試行錯誤が必要となります。

やはり短期成婚で時間を効率よく利用するには、当会のようなプロのサポートが必須となります。

男女同額の料金設定

男女同額の料金設定
男女比イラスト出典:日本結婚相談所連盟

当会では、男女同額の料金設定となっております。

他相談所によっては、男性が高くなったり女性が高くなったり、と男女差が存在する場合もあります。

事例:
入会金や会費では、高学歴、高収入であったり、医師弁護士公認会計士会社経営者など、社会的に地位が高いとされている男性は、無料や〇%OFFなど。

結婚相談所での男女比では、男性の方が少なく貴重な存在なので、価格を下げて獲得するのでしょうが、当会は同じサービスを提供させていただくのですから価格差は設けません。

マッチングアプリでは男性7割/女性3割ですが、真剣に結婚を希望する男女比となると、女性が多くなります。)

しかし、男女公平に出会いを求め、ご縁組をさせていただく観点から同額で承っております。

なぜ月会費ではなく年会費なの?

当会では、月会費ではなく年会費制です。
他相談所を比較検討されている方は、なぜ年会費制なのかと疑問に感じる方もいるようです。

結婚するまでの期間として、とにかく一年間一緒にがんばりましょう
当会としても、ご入会頂いた以上、精一杯サポートさせていただます。

そのため、一年間だけ活動に集中する時間を投資して下さい。
このような意味合いがあります。

例えば7ヶ月でお相手と出会うことができて成婚退会するならば、残りの5ヶ月分は支払い済となっていますが、婚期が早いほうがあなたの人生にとってお得なため、良いことではないでしょうか。

※6ヶ月未満で成婚退会された場合、年会費を2分割し残りの半年分はご返金となります。

お見合い料が必要なの?

当会では、お見合い料1回11,000円と比較的高い料金設定となっています。

他社ではお見合い無料(し放題)が多いのに、なぜかと疑問に感じる方もいることでしょう。

せっかく相談所に入会したのだから、より多くの人に出会ってみたい
会ってみないとわからないで、まずはお見合で会ってみる

こう考えるのは理解できます。

多くのお相手に会うことで、「婚活で活動した」という、充実感や達成感を得ることができるかもしれません。

しかし、知らない人とお見合いで出会うのは、肉体的にも精神的にも疲れます。
ましてや、何度もお断りされたりすると、婚活疲れにつながります。

結婚結婚相談所では、無料のところも出てきましたが、そもそも、どうせただだから会ってみよう、はお相手にも失礼で良くないので、無料の発想はないのです。

お見合いの一件ずつを、丁寧に会って真剣に考えていただきたいからこそ、お見合い料を設定しています。

成婚料とはどんな料金?

成婚料とは、成婚した場合の成功報酬です。

仲人型結婚相談所の大きな特徴の一つが、成婚料の存在です。

詳細は別ページに譲りますが、当会では成婚退会時に成婚料330,000円となっています。

無料相談の予約ページへ

お電話にてお問い合わせ

Contact us by phone

お電話でもご来室予約を受け付けております
お気軽にご連絡ください

  • 結婚相談室みのり会 成城学園
    03-3417-770010:00〜18:00 水曜定休
  • 結婚相談室みのり会 田園調布
    03-3705-370010:00〜18:00 水曜定休

無料相談・ご来室予約

Contact us by mail

無料相談・ご来室予約はこちらから
お気軽にご連絡ください

無料相談・ご来店予約はこちら