クラブマリッジは40代男性におすすめ・専任担当制で男性の成婚に自信あり

クラブマリッジは40代男性におすすめ・専任担当制で成婚に自信あり

​​

クラブマリッジの代表、笹岡さんにインタビューさせていただきました。

毎年IBJ日本結婚相談所連盟のIBJアワードにも認定され、表彰を受けています。

IBJアワードとは、全国の突出した好業績(成婚率やサポート、入会数など)結婚相談所へ付与される、表彰制度。

連盟3,000社以上の相談所の中でも、トップクラスの存在です。

40代男性が結婚相談所を選ぶ際どのような点が気になるのか、インタビュー形式で分かりやすく解説しています。

まつもとの入会体験と合わせて、ご参考になれば幸いです。
クラブマリッジ評判

見出しナビ

クラブマリッジの強みや特徴について

クラブマリッジの強みや特徴について

会員様と面談をする前に、社内でミーティングを行います。

専任担当としての主観を持ち、どう思っているのか会員様へ伝えるのは大事ですが、チームとしてどう考えているのかという方向性を重視してアドバイスしています。

しかも、漠然と考えを出し合うだけではなく、細かくデータを見ながら行います。

・申込数
・申し受け数
・PV数
(プロフィール閲覧数)

PVが高い人と低い人違いはどこなのか?
また、違いを課題として解析していくことが可能なのか、ということを話し合っています。

・成婚データ
・面談状況

データベースを作成し、参考情報をもとにアドバイスしていくという感じです。

笹岡さん
会員様のカルテ作成も重要視し、今までのプロセスを見ながら方針をご提案しています。

40代男性へのアドバイス

40代男性へのアドバイス

人となりが影響するので、一概に言える答えはありません。
また、我々とどの程度信頼関係が構築できているのか、という事も影響します。

例えば、会員様が論理的に考えすぎ・効率的に考え過ぎて、我々の経験値を素直に活用していただけないケースもあります。

笹岡さん
その場合、最初の1ヶ月目は、自由に思うがままに活動していただくようにしています。

必須の情報はマニュアルや資料にしています。
また結婚相談所には、必ず守るべきルールがあります。

会員様のなかで特に達観されている方は「早わかりしている」方もいるため、理解度に抜け落ちがあるので注意が必要です。
何度も繰り返しお伝えするようにしています。

お伝えする内容を聞き入れてもらえない、という場合は入会審査に関わってきます。

クラブマリッジの入会審査例

クラブマリッジの入会審査例

結婚相談所というと、マッチングアプリのような他の婚活サービスと同様、お金を支払えば入会できると考えている男性は少なくありません。

笹岡さん
しかし入会審査があり、実際に入会をお断りする場合もあります。

面談時にきちんと会話ができない、お伝えする大事な内容を聞き入れてもらない等の場合、相談所活動における最低限のルールを守れない、と判断させていただく場合もあります。

審査というと、上から目線にとらえられてしまい大変恐縮なのですが、致し方無いケースもあります。

弊社が自信を持って女性にご紹介できる男性でないと、会員様として全力でサポートできません。

ただ単に売上を上げるという点では、会員数は多いほうが良いのですが、別の点で困ったことになる可能性もあります。

スタッフのモチベーションが下がり疲弊する

会員様の中には、活動がうまく行かない時に感情を垂れ流しでぶつけてくる方も、存在したりします。

笹岡さん
きちんとした不平/不満/クレームならば、対応させていただきますが、感情だけではどうにもなりません。

スタッフのモチベーションは成婚にとても重要ですが、感情をぶつけられるだけの会員様だとスタッフが疲弊してしまいます。

お互いに建設的ではありません。

またそういう方に貴重な時間を多く投入することになり、他の会員様のサポートに影響が作用してしまうのは、避けなければなりません。

このような意味で、会員様と我々が一緒になって活動をがんばるという信頼関係が築けそうもない方は、ご入会をお断りしています。

笹岡さん
ご入会いただくと、その後が大変苦労しますので入会前面談でしっかりと見極めをさせていただきます。

写真撮影や服装のアドバイス

弊社では必ず写真撮影に同行し、婚活用のプロフィール写真をご用意いただくことをおすすめしています。

・事前にLINEで洋服写真を選定
・くつやベルトも細かくチェック
・スタジオでの撮影へ

男性40代ともなると、よほど親密でない限りきちんとしたフィードバックをもらえる近親者は少ないと思います。

笹岡さん
ダメ出しすることもあるかと思いますが、女性に選ばれるという観点から婚活用のアドバイスをさせていただきます。

ご自分の身なりについては、習慣化されて無意識に行っている方がほとんどです。そのため、髪型・爪のお手入れなど気づけない方もおおくいらっしゃいます。

この点が結婚相談所仲人の、存在意義の一つとなっているという自負があります。

たった一人で婚活を行っていると気づけない点ですが、プロの第三者が寄り添うことで、より良い姿・魅力を引き出してお見合い率をアップさせていきます。C

男性の高い成婚率に自信あり

男女合わせても高い成婚率ですが、実は男性の成婚率はもっと高いため、特段の自信を持っています。

笹岡さん
内容的にはただ、当たり前のことを行っているだけです。

・信頼関係を気づく
・情報を漏れなく多く伝えるようにする

・多くの情報を誤解なく伝えるために、対面面談を重視
・プロフィール写真を良くする

このような当たり前の、どこの相談所でもやっているような地道な活動を、データをもとにしっかりと行っていくことが、高い成婚率という結果につながっています。

笹岡さん
「当たり前」のことが、実は最も重要だったりします。

会員様のがんばりもありつつ、我々の地道な日々のサポートで、成婚へ導くといっても良いかも知れません。

さらに男性の高い成婚率には、婚活市場の外部環境が大きく影響しています。

◆男女比で男性が優位

IBJ日本結婚相談所における全国の男女比を見ると、女性6割と女性が多くなっている外部環境にあります。

そのため、男性にとっては活動しやすく、優位な状況にあります。
男性の成婚率が高いのは、このような男女比率も影響していると考えています。

結婚相談所で活動することは、本気で結婚したい男性にとって大きなアドバンテージです。

・事例
男性30〜39歳で年収300万円であっても、お見合いは成立します。
ただし、プロフィール写真をきちんと撮影するなど、やるべきことを行えば、です。

笹岡さん
弊社としては、男性の成婚に自信を持っています。

クラブマリッジ定期面談について

弊社では、会員様との定期的な対面(ZOOM含む)での面談を重視しています。

お伝えする情報量が多くなるため、メールやLINEだと伝わりにくいのです。

・統計的な中央値は?
お見合い率や交際率など、中央値からどのぐらい離れているのか?なぜか?

・考えられる要因
プロフィール・写真・あ相手条件のいずれかどこで問題が起きているのか?

・お相手条件について
緩和できるものと、ゆずれないものは何か?
(年齢条件や子供がほしいなど)

問題課題点を改善し、次の行動を決めていきます。
やはり、あまり条件をカチカチに固定しすぎると活動が長期化する傾向がるのは、事実です。

活動しながら変えられるべき箇所は変えて、柔軟に方向を変えていくほうが良いと考えています。

笹岡さん
多くの会員様は、入会当初に考えていてお相手条件とは、全く違った条件のお相手と成婚退会することも珍しくありません。

それだけ、最初に考えていただいている条件は、あいまいで漠然とした方が多いですし、本当にその方が望んでいることと乖離があるケースも見受けられます。

婚活は、選ぶ側であると同時に「選ばれる側」でもある、という視点が非常に大事です。

相手の目線で物事を見るために、仲人と一緒に考えましょう、というのが弊社の成婚率の高さを実現しているといっても良いと思います。

婚活中の知人がいるなら、この役立つ情報をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
見出しナビ