結婚相談所の無料カウンセリングは最大3社まで!店舗でマッチング無料体験ができる

※当サイトはプロモーションが含まれます。

結婚相談所の無料カウンセリングは最大3社まで!店舗でマッチング無料体験ができる

こんかつランクコム
結婚相談所の無料カウンセリングとは、入会審査の意味合いがあります。
また同時に、あなたが相談所との相性を確認し、婚活の問題点をプロからアドバイスもらえるチャンスです。

結婚相談所を比較検討していると、無料カウンセリング(入会前無料相談)が必要となっているのを見かけたことがある人は多いでしょう。

「無料カウンセリング」とは、一体どんなことをするのでしょうか?

当サイトが100社以上の取材経験から、無料カウンセリングに関する詳しい内容を解説しています。

このページを読むことで、無料カウンセリングに対する不安が少しでも解消され、早く婚活への一歩を踏み出していただくことを願っています。

無料カウンセリングで得られるメリット

無料婚活カウンセリング中の様子。60〜90分の実体験とプロからのアドバイスで、婚活に関する気軽な相談が可能。
無料カウンセリングを受ける様子。婚活に関する気軽な相談ができる、60〜90分の実体験セッションとプロのアドバイスが特徴。

入会前無料カウンセリングで得られるメリットは、以下の5つです。

  1. サービスを体験:在籍会員の条件検索などを通して、あなたの条件に合うお相手が何人いるかシュミレートでき実際のシステム画面を見せてもらえるため、活動をイメージしやすくなります。
  2. 個別相談:結婚相談所利用や個人的な婚活・恋愛に関する相談も、気軽に相談可能です。
  3. 婚活ロードマップ:あなたの条件だと、過去の経験から逆算してどのぐらいの期間で成婚可能かなど、ロードマップの概要を聞くことができます。
  4. 結婚相談所に関する情報:結婚相談所で相手と出会う仕組みやサポート内容の説明また、具体的な料金プランの提案など受けることができます。
  5. 比較材料を持てる:無料カウンセリングを受けると、あなたの求めているサービスを提供しているのか・担当者との相性など多くの情報を得ることができ他の結婚相談所と比較できるようになります。
※特に高額な仲人型結婚相談所の場合、会員の質を維持するために無料カウンセリングを審査として入会の判断材料となっている場合もあります。
事前にサービス内容や相談所の雰囲気を知る機会を提供します。この段階で自分に合うかどうかを確かめることができます。

無料カウンセリングで押さえておくべき5つのポイント

無料カウンセリングの5つの重要ポイントを説明するイメージ。追加料金の有無、他社との違い、話しやすさ、マッチする人数、必要書類について。複数社への相談が推奨される。
無料カウンセリングの5つのポイントを詳しく解説:追加料金の有無、他社との違い、自由に話せる環境、マッチングの人数、提出書類。複数の相談所へ相談することが推奨されます。

無料カウンセリング(無料相談)に行く際は、以下の点をポイントとして覚えておくと良いでしょう。

  • 料金について:
    提案プラン以外に追加料金がないか確認する(お見合料やプロフィール写真撮影料など別途必要なケースもあります)
  • 結婚相談所の特徴:
    他社との違いについて質問する(例:個別サポート型なのか、セルフサービス型なのかの見極めなど)
  • カウンセラー(アドバイザー)の人柄:
    接客対応をみて、何でも相談できそうな雰囲気なのか確認しておきましょう(ただし、入会担当とカウンセラーが分業の相談所は、カウンセラーに会っておく)
  • あなたの条件にマッチする人は何人?:
    成婚までの想定期間(過去の実績から推測)はどのぐらい必要なのか確認する
  • 入会に必要な書類:
    確認となぜその書類が必要なのか。また、入会については、どのようなプロセスがあり、どのぐらいの期間で活動をスタートできるのかを確認する

無料カウンセリングで審査されるって本当?

無料カウンセリングで審査されるって本当?

結婚相談所が無料カウンセリングする目的の一つは、ユーザーの審査であるというのは本当です。

結婚相談所結婚できる人(できそうな人)を紹介する(+成婚まで導く)、というサービスです。

そもそも結婚できそうもない人を入会させるのは、相談所にとって非常に高いリスクとなります。

特に仲人型相談所の場合は、以下のリスクがあります。

・成婚まで一緒にがんばろうというモチベーションが下がる
・成婚できないと、成婚料が課金できない
・成婚できないと、相談所自体の成婚率が下がる

例:結婚相談所キュートピア(取材済)

仲人はメガバンク入行経験のある、バリキャリ女性。
本音でコミュニケーションができて、この人なら応援できると確信できない場合は入会をお断りすることがあるようです。

しかも、他所よりも多い割合でお断りすると言っていました。

仲人型の審査のことは、理解できたと思います。
そこで、このような疑問が出てきます。

マッチング型やオンライン型は審査がないの?

マッチング型やオンライン型は審査不要

マッチング型やオンライン型の結婚相談所の場合、入会審査はほぼ不要となっています。

特にオンライン型はネットでそのまま申し込みできるため、入会前の無料カウンセリングは希望者のみとなっており、多くの場合審査できない仕組みです。

田中しげる
なぜ審査不要なのでしょうか?

これら相談所は、「結婚情報の提供」が目的となっていて、事業自体が低コスト体質。

例えば:

・仲人型:担当一人あたり20人〜30人の会員
・マッチング型:担当一人あたり100人〜300人の会員

これが低コストを現す全てではありまんせんが、一目瞭然でコストの違いが理解できます。

つまり、マッチング型(特にオンライン型)の場合、相談所側が低コストなので月会費のみで儲かる仕組みになっています。

田中しげる
成婚者を生み出さなくても、月会費を支払ってくれれば会社としての儲けになる。

だから、仲人型と比較して一生懸命成婚に向けて会員の背中を押す必要がなく、会員に積極的なサポートを提供しておらず結婚情報の提供がメインとなる。

マッチング型の目的:結婚情報の提供

・仲人型の目的:依頼人の利益を最大化

(多くの場合は成婚ですが、活動を通して生涯独身で良いと気がつくこともあるようです。

また、お相手との相性が客観的に見て良くないと判断すれば、縁を切る方向へアドバイスも行う。)

どちらが良い悪いではなく、事業としての仕組みの違いです。

複数社の比較は必要なの?

複数社の比較は必要なの?

結婚相談所は大手・個人経営は関係なく、複数社の無料カウンセリングが必須だと思います。

理由はいくつかありますが、主だったものは以下の通りです。

①相談所の仕組みや相性を知る

結婚相談所のサービス内容は、利用経験者でないとほぼ不明です。

公式サイトを読み込んだとしても、全てが分かるわけではなく、情報発信元の都合によってフィルタリングされている情報です。

また、口コミ情報をネットで調べても、個々人の置かれている状態によって感じ方が違うため、あなたに当てはまる評判かどうかは、、不明です。

やはり、自分自信で相談所へ出向いて、婚活現場の生情報を肌で感じることが必要だと思います。

②担当者を知る

しかし、大手の場合は入会担当と、活動サポートやアドバイザーが分業制となっていて別の担当者になることが多くあります。

その場合、入会前面談では入会させるために耳障りの良いことばかりを聞かされる可能性もあります。

そのため、実際の担当者と話がしてみたい、と積極的に要求するほうが良いでしょう。
要求に応えてくれない相談所であれば、選択肢から除外すればよいだけです。

③複数のカウンセリングを受けて婚活現在地を知る

仲人や婚活アドバイザー(カウンセラー)は、婚活のプロです。
数多くの会員活動を見て、経験値が高いため専門知識も豊富。

複数のカウンセリングを受けてアドバイスを受けられるのは、自分の現在地を知る良いチャンスです。しかも、無料で教えてくれるなんて、ラッキーです。

ちなみに管理人は、婚活スタート時には7社の無料カウンセリングへ出向きました。

結婚という人生の今後を左右する、就職活動の次に大きな活動となります。

また高額な支払い料金も発生するため、きちんと複数社を比較して情報を得てから活動の場へ一歩を踏み入れることが良いと思います。

Q:結婚相談所の資料請求は意味があるの?

結婚相談所の資料請求は意味があるの?

A:あまり意味がない、と考えられます。
手間をかける割に、得られるメリットが少なすぎるからです。

結婚相談所を比較検討している際、よく目にするのが「資料請求」です。

ネットが普及したこの時代に、「資料請求」は意味があるのでしょうか?
私見ですが、ユーザー側視点でみると「意味がない」と感じます。

なぜなら、資料程度の情報は公式サイトにて情報公開されています。

また、さらに情報を得たい場合は対面で入会前の無料カウンセリングへ出向いたほうが、より多くの情報をリアルタイムでかつ、個別ケースに合わせた情報を得られます。

もしかすると、資料請求は便利良い、という方がいるかも知れません。
今までユーザーの話をヒヤリングした経験から、資料請求は意味がないな、と思っています。

無料カウンセリングの所要時間は?

無料カウンセリングで気になるのが、所要時間です。

何分ぐらいの予定で出向けばよいのでしょうか?
(オンラインの場合は、時間の確保)

多くの場合60分〜90分間を予定しておけば、間違いなさそうです。

ただし、相談所によってはより多くの時間を柔軟に確保してくれるケースもあります。

・60分間固定で延長はなし
・60分間〜90分間の所要時間
・120分間までであれば、柔軟に対応

・4時間〜5時間は必要(→後の章で解説しています)

各社いろいろなパターンがあります。
また時期的にも繁忙期は、入会前無料カウンセリングが多くなるため、次の予定が控えているため時間の延長はできないケースもあります。

結婚相談所の繁忙期とは
・8月
・12月〜翌年1月

やはり、詳しくは選択肢となる相談所へ直接問い合わせるのが良いと思います。

無料カウンセリングは何を話せば良いの?

無料カウンセリングは気軽に何でも相談してください、とは言うものの、具体的にどのような話をすればよいでしょうか?

◆過去の恋愛歴や過去の婚活について

・過去の恋愛歴(交際経験がない場合はその不安など)
・マッチングアプリや婚活パーティーなどの、婚活経験と問題点

メインで質問することになるのは、これらの話だと思います。

ただし相談所によっては、結婚相談所に関する質問は無料だが、恋愛相談などは有料というケースもあるようです。

あとは以下のような説明が相談所側からなされます。

・連盟やその仕組について
・入会時の料金や必要書類
・入会後の流れ

たぶん、これぐらいで60分間はすぐに終了してしまうでしょう。

希望のお相手人数について

無料カウンセリング時に一番聞きたいのは、希望のお相手が何人いるのか、という点です。
・希望のお相手人数
・成婚までの活動期間の予測

やはり希望となるお相手の人数が多ければ多いほど、出会いの可能性が多くなり、お見合い率が高くなる可能性があるため気になります。

恥ずかしがらずに希望条件をきちんと伝え、その条件で何人ぐらいマッチする可能性があるのか質問してみましょう。

希望条件がその場でスラスラ出てこない可能性があるため、スマホにメモしておくなり、すぐに情報を取り出せるようにしておくと良いです。

両親との関係が婚活に及ぼす影響

結婚相談所キュートピアは特殊だと思うのですが、両親仲についても無料カウンセリングでヒヤリングするようです。

なぜなのでしょうか?

両親の仲が良い場合と悪い場合、それぞれに入会後の活動に大きな影響を及ぼすからです。
詳しくは取材ページをご覧ください。

無料カウンセリングで4時間以上の相談所も!

東京世田谷区の結婚相談所グッドライフでは、入会前の無料カウンセリングで4時間〜5時間になるといいます。

単に事務的な話をするのではなく、手料理を振る舞って食事をしながらリラックスした状態で話を聞くそうです。

・育ってきた環境
・失敗談
・両親について
・恋愛経験など

日頃人見知りで自分の話をしない人が、経営者秋山さんを前にすると不思議と話しやすくずっと話をしてしまうそうです。

非常に特殊な相談所だと思いますが、面白いですね。

無料カウンセリングで勧誘されることはないの?

「特定商取引法」という法律により、無理な勧誘は禁止されています。

したがって、強く勧誘されることは違法となるため、ありえません。

多くの相談所が勧誘しないことを謳っているため、安心して無料カウンセリングへ行けると理解し、間違いないでしょう。

後日トラブルになるのを避けるため、一度帰って冷静に考えから、入会の意思を固めて再度連絡してきてください、というスタンスのようです。

いずれにしても、勧誘されて入会圧を感じるなど、嫌な思いをすることは無いでしょう。

結婚相談所を無料紹介してくれる

特に個人経営の結婚相談所の場合、ホームページを見ただけでは詳細なサービス内容がわからないケースが多くあります。

そこで、連盟のIBJの無料紹介プランを利用することで、あなたに合った相談所を無料でマッチ具してくれるというサービスを行っています。

①申込みページで必要情報を送信
②IBJ担当者より電話があり、詳細条件やお困りごとを伝える
③紹介相談所が決まり、訪問日程調整を行ってもらう

もちろん、100%ピッタリ相性がマッチする相談所なのかは、無料カウンセリングを受けてみないと不明なため、入会の必要はありません。

【結婚相談所紹介プラン】IBJ(日本結婚相談所連盟)

4.00

IBJ結婚相談所紹介のイメージ:婚活相談のプロがあなたに最適な相談所を無料紹介 電話相談申込みは公式サイトへ移動

日本で最も結婚カップルを生み出している連盟

IBJとは?
日本結婚相談所連盟は、全国約3,400社の加盟相談所とその会員8万名以上をつなぐ、日本最大級の結婚相談所ネットワーク。

・「結婚相談所の選び方がわからない…」
・「マッチングアプリで結婚相手と出会えない」
という方にピッタリのプラン。

結婚相談所の無料カウンセリングに関するまとめ

無料カウンセリングといっても、その内容や正体がわからないため、行動を起こさず興味があっても放置している方は多いようです。

田中しげる
でも、無料カウンセリングを利用しないのはもったいないです。

婚活におけるあなたに必要な情報を、プロが時間を確保して聞いてくれて、アドバイスしてくれる貴重なチャンス。

ぜひ、複数社の無料カウンセリングを利用し、婚活の市場感や全体像、あなたの立ち位置や需要、マッチングするお見合い人数など、あなた独自の情報を手に入れてください。

この情報収集段階で、実際の活動後に大きな差がつくと感じています。



結婚相談所おすすめ

1位
100点
2位
98点
3位
96点
4位
95点
5位
94点
成婚率
30%
成婚率
非公開
成婚率
54.5%
成婚率
41.3%
成婚率
22%
初期費用:10,780円
・月会費:14,300円/月
・成婚料:0円
総合満足度No.1
(日本トレンドリサーチ調べ)
初期費用例:333,000円
・月会費例:15,400円/月
・成婚料:330,000円
※レギュラーコース
初期費用:252,450円
・月会費:17,050円/月
・成婚料:220,000円
※アシストコース
初期費用:29,800円
・月会費:16,800円/月
・成婚料::0円
※1ヶ月プラン
初期費用:33,000円
・月会費:17,600円/月
・成婚料:0円
※スタンダードプラン
約30,000人(2024年)
・コネクトシップ
19.65万人
・IBJ/BIU/Rnet/JBU
86,450人(2024年1月時点)
・IBJ
19.1万人(2024年02月)
・コネクトシップ
・JBA日本結婚相談協会
・Rnet/良縁ネット
約32,000人(2024年)
・コネクトシップ
\成婚実績No.1のオンライン型/
90%が活動1年以内に成婚
1年かかる
【エン婚活エージェント】

\専任のコンシェルジュがサポート/
\独身証明100%提出済/
成婚者の内90%が1年以内に
30代女性
【エン婚活エージェント】

\毎月6名以上のご紹介/