結婚相談所はおすすめしない?デメリットと不向きな人の特徴を解説

結婚相談所はおすすめしない?デメリットと不向きな人の特徴を解説

  • 結婚相談所を利用してみたいんだけど、どうなのかな?
  • マッチングアプリとの違いやメリット・デメリットについて知りたい

結婚相談所についてネガティブなイメージを持ってる方は、少なくないでしょう。

そもそも結婚相談所は、結婚を強く望む男女ををマッチングさせ、成婚までをサポートするサービス。

結婚相手と出会うことに特化していますが、利用にあたって向いている人とそうではない人がいるのは事実です。

この記事では、結婚相談所の特徴やデメリットをはじめ、不向きな人を解説します。

見出しナビ

結婚相談所選びの問題点と解決策

◆結婚相談所選びにおける誤解
結婚相談所を選ぶ際、多くの方がサービス内容を十分に理解していないため、しばしば「何かピンとこない」状態になります。

この不確実さの中で選択を行うと、後になって「こんなはずではなかった」と感じるリスクが生じます。

サポート体制の問題点

結婚相談所のサポート比較イメージ図 仲人型とデータマッチング型を比較 問題点:タイプの違いを理解できていないミスマッチ

あなたの求めているサービスと、結婚相談所提供サービスのミスマッチが一般的な問題です。

例えば、成婚料なしの大手結婚情報サービスでは、お見合い後のサポートが限られている場合が多いです。これらのサービスは、自分のペースで活動したい人に適していますが、より手厚いサポートを求める人には不向きかもしれません。

しかし、成婚料なしの結婚相談所公式サイトみて、仲人型の専任パーソナルトレーナーをイメージして入会すると、ミスマッチが生じ不満足になってしまいます。成婚料の有無は、このように結婚相談所選びにとって非常に重要です。

入会前カウンセリングの問題点

結婚相談所無料カウンセリングの問題手にメージ図 入会担当とカウンセラーが別の人物で、持っている情報が違う 大手は分業制のため必要な情報を得られないことも

大手の結婚相談所では、入会担当とサポート担当が分業制になっていることが一般的です。
入会担当は入会を促進する役割を担い、サポート担当はより実践的なアドバイスを提供します。この分業制により、入会後に挫折や困難な状況に直面する可能性があります。

◆情報の重要性

ネガティブな情報を事前に知っていれば、つまずきや挫折を乗り越える力が得られます。婚活の道のりは決して平坦ではありませんが、必要な情報を持っていれば、よりスムーズに進めることが可能です。これは、結婚相談所選びでよくある問題の一つです。

・入会担当:入会を促し、一人でも多く入会会員を獲得したい。
・サポート担当:耳障りの良いことばかりではなく、事前にネガティブ情報を知ってもらうことで、活動中の挫折感を和らげたい。

解決策

複数の相談所で無料カウンセリングを受ける

複数の相談所のサービスを比較し、自分に最適なものを選ぶことが大切です。
結婚相談所の選択におけるこれらの問題点を理解し、適切な方法で対処することで、成功への道が開かれます。

ミスマッチを避けるため無料カウンセリングは複数の相談所へ訪問し、比較できるようになる事が大事です。

結婚相談所の特徴はプロの第三者

結婚相談所の特徴はプロの第三者

結婚相談所は、理想の相手探しからお付き合い、成婚に至るまでを専門カウンセラーによってサポートしてもらいます。

出会いの場がない人や恋愛経験があまりない人にとっては、このような結婚相談所スタッフの存在は心強いでしょう。

また入会の際には、「入会金」が必要です。

結婚相談所によって価格設定も異なりますが、数万円から数十万円が必要とされています。
あわせて無事成婚し退会する場合には「成婚料」が必要となる結婚相談所もあります(仲人型のみ)。

結婚相談所は手厚いサポートを受けられますが、その分費用も多くかかってしまうことを知っておきましょう。

結婚相談所デメリットは料金が高い

  • 入会金等支払う金額が大きい
  • 恋愛結婚ではない(お見合い結婚)
  • 理想が高い場合マッチングしにくい
  • カウンセラーと合わないこともある
  • 数多い結婚相談所選びに悩む

先述した通り、結婚相談所の利用に関しては入会金など多くの費用がかかります。
トータルの金銭的な負担を考えたうえで、入会するか決めましょう。

決められた期間(約一年間)で交際し結婚まで進むため、相手の性格や価値観などわからない部分もあるかもしれません。ここが一般的な恋愛結婚との大きな違いです。

ちなみに自然恋愛の場合、出会ってから結婚するまでの期間は4.5年間です。
(出展:国立社会保障・人口問題研究所 2015年調査)

また、年収や職業などあなた自身と不釣り合いなほど理想が高すぎる場合、うまくマッチングしない可能性も十分にあり得ます。

専任となるカウンセラーも基本的に自分からは選べません。

さまざまなタイプのカウンセラーがいるため、考え方や価値観が合わない場合も。
その場合担当者を変えてもらうか、結婚相談所自体を乗り換える必要があるでしょう。

「どの結婚相談所がいいのかな?」

結婚相談所はいくつもあるので、どこがいいのか入会前に悩んでしまいがち。
失敗しないためにも、複数社の無料相談へ出向き自分にあった相談所を探す必要があります。

全国約4,000社あるIBJ(全国結婚相談所連盟)で、あなたにマッチしている結婚相談所を無料紹介してくれるサービスを利用しても良いかもしれません。

結婚相談所に向いていない人の特徴

  • 恋愛結婚にこだわりがある
  • 高額な料金を支払うことに抵抗がある
  • 理想が高すぎる
  • ルールや約束事を守れない
  • 結婚相談所への入会=結婚できると勘違いしている

恋愛結婚にこだわりがある

恋愛期間を楽しみ、きちんと相手のことをよく知ったうえで結婚したい人には、結婚相談所は向いていません。

あくまでも結婚相談所は結婚が目的であるため、恋愛結婚をしたいのであれば他のサービスやマッチングアプリを使ってマイペースで相手を探したほうがよいと思われます。

高額な料金を支払うことに抵抗がある

結婚相談所への入会金から成婚料を合わせると、数十万円はかかります。

また、男性であればその後プロポーズのための婚約指輪の用意など、これからもお金は必要。

支払うことへの抵抗がない場合や、金銭的にも余裕がある場合には向いていますが、そうでない人は一旦入会を考え直したほうが良さそうです。

不釣り合いに理想が高すぎる

女性の例ですと「年収1000万」「身長は180cm以上」など、ご自身のスペックと比較し不相応に理想が高すぎる場合、相手とマッチしない可能性も十分にあり得ます。

男性だと、10歳以上年下女性との出会いを期待する、ということなどです。

たとえお見合いできたとしても、相手から選ばれ交際へ進むことができる可能性は低くなります。

成婚まで到達するには、相手に求めてばかりいるのではなく、相手からも求められる/選ばれることが重要です。

ルールや約束事を守れない

結婚相談所はスムーズに交際から結婚へと進むために、細かなルールや約束事が存在します。

・お見合いキャンセルは罰金
・お見合い後は翌日までに返事の義務
・交際期間3ヶ月
・真剣交際期間3ヶ月
などがあります。

よって、ルーズな人や約束事が守れない人には向かないでしょう。

結婚相談所への入会=結婚できると勘違いしている

高い費用を支払って入会したのだから、必ず結婚できるよね?

結婚相談所に入会すれば、必ず結婚できるという保証はありません。相手に選んでもらうためにも、自分の外見や内面を磨く努力は必要です。

さらに今の自分の内面や、価値観を変える痛みも乗り越える必要があるかもしれません。

結婚相談所不向きな人はマッチングアプリ?

結婚相談所に向いていない人の特徴をお伝えしましたが、恋愛結婚にこだわりがある場合や金銭面にお悩みの場合(高額な料金が支払えない)にはとくに「マッチングアプリ」の利用がおすすめです。

スマホで好きな時に気になる相手を探せる上、料金も結婚相談所に比べて桁違いにリーズナブルです。

また、カウンセラーの手を借りなくても、自分でどんどん相手を探していきたい、という行動力がある人にも向いています。

マッチングアプリのメリット
は費用と恋愛

マッチングアプリのメリット
は費用と恋愛

  • 結婚相談所に比べて費用が抑えられる
  • 自分の好きなタイミングで出会いを探せる
  • 恋愛を楽しめる

結婚相談所に比べて費用が抑えられる

結婚相談所と比較して、マッチングアプリの費用は格安。

女性は基本無料で利用でき、男性でも月額1,000円以下のものから5,000円程度と負担が少ないので気軽に始められます。

自分の好きなタイミングで出会いを探せる

自分の好きなタイミングで、出会いを探せるのもマッチングアプリならでは。

細かなルールがないので、気になる人を複数人見つけた場合同時に連絡を取ることも可能です。また、登録ユーザーが多いことから出会いの幅が広く、普段出会えないようなさまざまな趣味や価値観の人と出会えます。

恋愛を楽しめる

マッチングアプリでは、自由に恋愛が楽しめます。結婚相談所と違って、いついつまでに返事をしてください等のルールや決まりはありません。

もちろんしっかり恋愛を楽しみ、相手をよく知ったうえで結婚へと繋げることも可能です。

結婚相談所はおすすめしないに関するまとめ

結婚相談所は結婚が目的でありお金を支払って、結婚までの道のりをサポートしてもらうサービスです。

  • 独身証明100%提出済
  • 第三者としてプロのサポート
  • 結婚までの期間が短い

このような要素に価値を感じない方は、マッチングアプリでマイペースな婚活を行っても良いでしょう。

その場合、ご自分で積極的に異性へアプローチするのはもちろん、試行錯誤しながら一つ一つの問題や悩みを自力で解決していくことが必要になってきます。

結婚したいからといって、闇雲に結婚相談所をおすすめする考え方は、利用する人の背景によっては間違えていると言えるかもしれません。

婚活中の知人がいるなら、この役立つ情報をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2年半もの間婚活を行い、ようやくマッチングアプリで結婚することができました。
活動中は、相談所やパーティーも利用していました。
最終的には「ユーブライド」にて結婚できました。
#結婚相談所#婚活パーティーマッチングアプリ

【PR】東京都世田谷区の結婚相談所

運営歴50年以上・ご成婚実績3,000組以上の実績を持つ、地域密着型の「仲人型」結婚相談所。

・結婚相談所ネットワーク:IBJ・BIU・NNRへ加盟のためマッチング会員数多数。

結婚相談室みのり会
無料カウンセリング受付中!

申込みはお電話または、オンラインにて今すぐご連絡ください。約60分間のカウンセリングです。

※カウンセリングを受けても、入会の必要はありません。また、勧誘することもありません。

見出しナビ