貯金ゼロからの婚活成功法:結婚を叶える4つのステップ

※当サイトはプロモーションが含まれます。

貯金ゼロからの婚活成功法:結婚を叶える4つのステップ

20代はまだキャリアが浅いため、貯金がなくても理解を得やすいものです。若さとその他の魅力が、相手を惹きつけるポイントになります。

しかし、30代や40代の男性になると、経済的な安定がより重要視される傾向に。長年のキャリアがあるため、結婚相手として貯金を期待されることも少なくありません。

でも、心配はいりません。
貯金がなくても、あなたの個性や能力が魅力となり、結婚へと導くことが可能です。

ここでは、貯金がない状況からでも結婚に至る具体的な4つのステップを紹介します。まずは現状を理解し、次に経済的な計画を立て、さらにあなたの内面や人間関係の魅力を磨き、最後に実践的な婚活戦略を展開します。それぞれのステップをしっかり踏めば、理想のパートナーとの結婚は夢ではありません。

①最初の一歩:目標を立てよう

目標設定の目的は、「効率的な婚活」を行うこと。目標を明確にすれば、最適な婚活方法やパートナー選びがスムーズになります。

◆目標の具体的な設定方法
SMART原則を活用しましょう。たとえば、「6ヶ月以内に10人の異性とデートする」といった具体的な行動目標を設定して、進捗を追跡します。

さて、貯金について。「半年後には100万円貯める」などの目標も立てられますが、現実的には、貯金に対する不安を感じるかもしれません。

◆貯金への不安に対する具体的な対処法
現状、余裕がなくとも、少しずつでも貯金は可能です。ここで重要なのは、「無理なく続けられる小さな一歩」を踏み出すこと。たとえば:

  • 小額でもいいので、毎月一定額を貯金する習慣
  • 不要な支出を見直し、節約につなげます。
  • 短期的な副業や臨時収入で貯金額を増やす。

次章では、これらのアイデアを具体的に解説し、貯金への道筋を明らかにします。余裕がない状況からでも、効果的な貯金戦略で目標に近づくことができるのです。

②貯金のコツ

貯金のコツ

  • 日常の小さな節約
    コツコツと小さなことの積み重ねが、大きな結果を生み出すことはよく知られています。
    例えば、携帯を楽天モバイルに乗り換える、水道光熱費をマメにチェックし節約するなどです。
  • 定期的な貯金
    毎月5万円〜10万円を「言い訳なし」に貯金するなどです。
    貯金用の銀行口座をメインとは別に開設し、毎月自動送金することで貯金忘れを防ぐことができます。
  • 副収入の活用
    ココナラなど、自分のスキルを販売できるサイトの利用などが良いでしょう。
    まずは小さくスタートしてみることが大事です。
  • ポイ活(ポイント活動)
    クレジットカードやdポイント、楽天ポイントなど日常使うポイントを蓄積していけば振り返ったときに大きな節約になっているはずです。
  • 投資の習慣※
    労働で得るサラリー報酬は大事ですが、同時に投資の習慣を身につけることで、将来得るリターンが大きくなる可能性があります。楽天証券が人気ですが、最近は一株から投資が可能になりましたので少額で株式投資をスタートしてみましょう。

※投資を始める場合は、高いリターンの可能性とともにリスクも存在することを忘れないでください。特に株式投資では、市場の変動により元本が減少する可能性がありますので、慎重に判断しましょう。

③男性も美容意識を高めよう

男性も美容意識を高めよう

婚活において、外見の印象は非常に重要です。男性も美容に対する意識を高めることで、より魅力的な自分をアピールできます。貯金ゼロの場合、通常よりもさらに力を入れて磨きをかけましょう。

経済的な条件(貯金)以外に、あなたを選ぶ理由を作り出すことになるからです。

  • 男性のスキンケアの重要性
    良い第一印象を与えるためには、清潔感が不可欠です。基本的なスキンケア(洗顔、保湿)から始めましょう。肌の健康を保つことは、自信につながります。
  • 髪型とヘアケア
    髪型は個性を表現する大切な要素です。定期的なヘアカットや適切なヘアケア製品の使用で、整った印象を保ちましょう。
  • 爪の手入れとハンドケア
    爪の手入れも見落とせません。清潔に整えられた爪は、細部への気配りを示します。手荒れ防止のためのハンドクリームの使用もおすすめです。
  • 香りの重要性
    良い香りは相手に良い印象を与えます。香水やボディソープの選び方、使い方を工夫しましょう。ただし、強すぎる香りは避け、控えめに。
  • 食生活と体調管理
    美容は内面からも大切です。バランスの良い食生活で体調を整え、適度な運動で健康を保ちましょう。

④効率の良い婚活場所を利用しよう

貯金ゼロの婚活において、効率的な場所選びは成功の鍵です。
結婚について真剣度が曖昧な方を相手に活動しても、時間とお金の無駄遣いになってしまう可能性があるからです。より本気度の高い婚活相手を選びましょう。

  • 結婚相談所へ入会
    結婚相談所の目的は全員「結婚」のため、出会うお相手は全て真剣で結婚意識が高い方のみです。入会費が高額であったとしても、貯金ゼロの婚活に対するプロのサポートも得られることから、強くおすすめできる婚活サービスです。
  • オンライン婚活サービス
    時間や場所に縛られずに低価格で婚活を進めたい場合、オンライン婚活サービスが適しています。マッチングアプリやオンラインデートサービスを利用して、気軽に異性とコミュニケーションを取ることが可能です。
  • 婚活イベントとパーティー
    実際に多くの異性と直接会い、対話することが重要ならば、婚活パーティー街コンなどのイベント系がおすすめです。共通の趣味や関心を持つグループでのイベントは特に効果的です。
  • コミュニティグループや趣味の集まり
    婚活以外のコミュニティや趣味の集まりも良い出会いの場となります。自然な環境で同じ興味を持つ人々と出会えるため、リラックスして交流できます。

婚活で貯金がない場合のデメリット

婚活男性は貯金なしだと結婚できない4つの理由

婚活している男性は、貯金がないと女性と出会えないと思っている方は多いのではないでしょうか。
実はその通りです。

多くの男性はとかく、貯金などなくてもどうにかなると将来を楽観視しているのですが、女性側の視点でみると貯金がない男性は、「結婚本気度が低い男性」と見られている可能性があります。

貯金がないことのデメリットを知りたい方は、読み進めていただくと良いでしょう。

①貯金がないと女性が不安になる

①貯金がないと女性が不安になる

貯金というのは将来への備えですから、安心材料と言い換える事もできます。

こんかつランクコム
つまり、貯金がないということは、将来のことを考えていない男性、と女性から見られてしまうかも知れません。

婚活時にそういう男性と交際することを、女性はとても不安に感じるのではないでしょうか。

男性が考える以上に、女性は貯金に対してシビアな厳しく高い意識を持っていて、貯金がなければ婚活する資格がない、と思われていることでしょう。

貯金額はいくらあれば良い?

貯金額の理想でいうと、就業年数に100万円をかけた金額と言われています。
しかし、それが厳しいのであれば、最低でも就業年数×50万円は貯金しておきたいところです。

理想:就業年数×100万円
現実:就業年数×50万円

つまり、32歳男性は社会時になってから、およそ10年のキャリアがあることでしょう。ということは、一年あたり50万円を貯金したとして、500万円の貯金がある計算になります。

参考:結婚相談所のお相手チェックポイント?健康診断・借金・資産・年収・清潔度など徹底チェック

しかし、500万円は貯金できていないということであれば、最低でも300万円は必要と考えましょう。
その理由は、次の結婚時の必要資金が大きく関係しています。

②貯金がないと結婚式が行えない

②貯金がないと結婚式が行えない

婚活している場合、早ければ3ヶ月〜6ヶ月で結婚相手と出会う事が可能です。

また、結婚指輪はいくらの金額のものを、用意するのでしょうか?

20代という若さであれば、両親が結婚資金の提供をしてくれる事があるでしょう。しかし、30代ともなれば、自分たちで結婚資金を工面する必要があるでしょう。全ての金額ではないにしても。

その際、最低でも男性側が300万円という資金が用意できなければ、ともて恥ずかしい思いをしますし、そもそも結婚式が挙げられないという自体になりかねません。

参考:貯金300万円必須!婚活男性6つの結婚費用リストを解説

貯金がゼロの場合は、婚活で運良く好きな女性とマッチングしたとしても、結婚話しが出た途端、気まずくなり女性が離れていくため結婚できる可能性がガクンと大きく下がります。

③貯金がないと引越し&新生活が成り立たない

③貯金がないと引越し&新生活が成り立たない

結婚資金は、女性と折半して何となった、親から援助してもらいなんとか工面できたとしましょう。

その次に待ち構えているのは、新生活に向けての資金です。

引越しや、居住を整える費用、新生活のための家具や消耗品など、二人で一緒に暮らすための備品が必要となります。

テレビや冷蔵、洗濯機はどちらかが大きなサイズを持っていれば、新たに買い足す必要はないかもしれませんが、家具類やキッチン周りは買いましが必要になるでしょう。

結婚して新生活をスタートさせるには、大きなまとまったお金が必要となります。
そのための資金は、貯金ゼロの場合、どのように捻出するのでしょうか?

④貯金300万円は結婚するとゼロになる

④貯金300万円は結婚するとゼロになる

例えば貯金300万円という、結婚&新生活スタートに関する最低限の資金があったとしても、使うことが前提の貯金ですから、新生活をスタートする頃には貯金はゼロになってしまい、せっかくためたお金がもうなくなっている状態です。

つまり、300万円程度の貯金では、あっという間になくなってしまうため、できるば500万円〜700万円という貯金額があれば安心です。お金は多ければ多いほど、精神的な安定がもたらされますよね。



結婚相談所おすすめ

1位
100点
2位
98点
3位
96点
4位
95点
5位
94点
成婚率
30%
成婚率
非公開
成婚率
54.5%
成婚率
41.3%
成婚率
22%
初期費用:10,780円
・月会費:14,300円/月
・成婚料:0円
総合満足度No.1
(日本トレンドリサーチ調べ)
初期費用例:333,000円
・月会費例:15,400円/月
・成婚料:330,000円
※レギュラーコース
初期費用:252,450円
・月会費:17,050円/月
・成婚料:220,000円
※アシストコース
初期費用:29,800円
・月会費:16,800円/月
・成婚料::0円
※1ヶ月プラン
初期費用:33,000円
・月会費:17,600円/月
・成婚料:0円
※スタンダードプラン
約30,000人(2024年)
・コネクトシップ
19.65万人
・IBJ/BIU/Rnet/JBU
86,450人(2024年1月時点)
・IBJ
19.1万人(2024年02月)
・コネクトシップ
・JBA日本結婚相談協会
・Rnet/良縁ネット
約32,000人(2024年)
・コネクトシップ
\成婚実績No.1のオンライン型/
90%が活動1年以内に成婚
1年かかる
【エン婚活エージェント】

\専任のコンシェルジュがサポート/
\独身証明100%提出済/
成婚者の内90%が1年以内に
30代女性
【エン婚活エージェント】

\毎月6名以上のご紹介/