婚活40代男性が「結婚できる」現実とチャンス!6つの成功法完全ガイド

※当サイトはプロモーションが含まれます。

婚活40代男性が「結婚できる」6つの成功法完全ガイド

40代で婚活を始めると、思ったよりも厳しい現実が待っていることに気づくかもしれません。私自身、47歳で婚活をスタートしましたが、当初は1年以内に結婚できると楽観視していました。でも、婚活市場では40代の男性がすぐにマッチングするわけではありません。

でも大丈夫、私の体験から言うと、試行錯誤の末、婚活開始から7ヶ月で、マッチングアプリではわずか3ヶ月で理想のパートナーを見つけることができました。婚活は理想の女性を見つけることだけでなく、女性から選ばれるようになることも重要です。

40代の男性が婚活で選ばれるためには、どんなポイントが必要か、具体的な6つの方法を紹介します。楽観しすぎるのは避けるべきですが、決して悲観する必要もありません。継続的に婚活を行えば、理想の結婚相手に出会うチャンスは必ずあります。

①清潔感は魅力の基本!見た目を磨く方法

①清潔感が全て!見た目を良くする方法

婚活において、女性から好印象を得るためには「清潔感」が非常に重要です。実は、清潔感を持つことは、魅力をアップさせることと同じ。清潔感があると、自然とあなたの魅力も増します。

この清潔感をどう出すか、具体的な方法はたくさんあります。しかし、詳細については内容が多岐にわたるため、別ページで詳しく解説しています。ぜひチェックして、あなたの魅力を最大限に引き出しましょう!

参考:婚活で年齢差10歳以上を可能に!芸能人の年の差婚3件掲載

②②印象を決める!プロによる顔写真の撮影

②最高の笑顔で顔写真を撮影する方

婚活では、最初の印象が非常に重要です。そのため、プロフィール写真は婚活の「顔」とも言える大切な要素。前章で手に入れた清潔感を活かし、あなたの魅力を最大限に引き出すためには、プロの写真家による撮影が必須です。

自撮りでも一生懸命撮影しても、プロの技術には敵わないもの。特に、結婚相談所やネット婚活では、写真を見て初めて興味を持つことが多いため、写真の重要性は言うまでもありません。

参考:出張写真撮影サービス5選

最高の笑顔を引き出し、あなたの魅力を最大限に表現するためには、スタイリスト付きのフォトスタジオでの撮影がおすすめ。2~3種類の服装で撮影することで、さまざまなあなたの一面を見せることができます。プロに任せて、印象的なプロフィール写真を手に入れましょう。

参考:クラブマリッジ口コミ評判・入会10ヶ月体験で分かった手厚いサポート

③子供を希望するなら30代半ばの女性をターゲットに

③子供希望で30代半ば女性を狙う

男性の婚活では多くの場合、将来子供が欲しいという結婚が大前提となります。

そのため、出産可能な女性の年齢から逆算して、35歳までの女性をターゲットとして選ぶことになるでしょう。

しかも、若ければ若いほどよいという理想になるため、男性と女性の年齢差が大きくなることでマッチングが難しくなります。

例えば、44歳男性の婚活では30歳~33歳の女性を狙うのではないでしょうか。もちろん、20代女性を狙う方もいるでしょうが、年齢差が大きすぎてほぼマッチングしません。

男女の年齢差について、女性が許容できる範囲は+5歳までというのが結婚相談所では一般的で、10歳以上の年の差マッチングは非常に数が少なくなっています。

さらに、政府統計で婚姻の年利差をみると、平均値で男女差は1.7歳(2017年実績)となっています。

年齢差は最大5歳が妥当

・結婚相談所:+5歳までが共用範囲
・政府統計:+1.7歳の実績

これらの年齢差をみると、10歳以上の年の差で出会うことが、非常に難しいことだと理解できると思います。

しかし、年齢には個人差があるため、大きな年齢差を許容できる女性も存在するため、
片っ端からアプローチして見つけるしか無いでしょう。

40代男性の婚活では、30代半ばの女性を狙うのが一番効果的です。
理由をいくつか挙げましょう。

・40歳前に結婚したいため、心理的に焦っている。

・女性35歳の初産は「高齢出産」となるため、なるべく早く結婚したい。

上記の理由から、30代前半の女性よりも、30代半ば以降の女性の方が結婚に対して焦りがあるため、年収や職業や見た目の良さなどのスペックさえ良ければ、40代男性という年齢差を受け入れる条件が整っていると言えます。

自然恋愛では、40代男性でも20代女性と結婚可能ですが、婚活の場合はスペック(年齢や年収など)重視となるため、年齢差を受け入れる可能性が少なくなっています。

20代女性とマッチングしたいという男性心理は理解できますが、いつまでも無い物ねだりでは結婚できない可能性が高くなります。

そのためプロフィール条件を大きく広げて、まずはマッチングやお見合いできる着地点を探ることが大事です。

マッチングし易い2つの女性像

マッチングし易い2つの女性像

40代男性が結婚を強く意識した婚活を行う場合、なるべく早く結婚したいと考えている人が多いことでしょう。

20代のように2年~4年かけて恋愛・結婚と考えている人は少ないようです。

できれば、6ヶ月~12ヶ月で結婚または、結婚相手の確定まで到達したいはずです。
婚活という市場を見ると、ライバルの存在があるため、条件の良い女性はすぐに相手が決まってしまいます。

その際の決定要因は、男性側の条件で以下の項目が大事です。

・年収700万円以上
・見た目が若く、清潔感がある
・職業が安定している(公務員、医師、弁護士、経営者など)

上記の条件に満たない場合は、婚活でのマッチングやお見合い率が低くなるため、以下のような女性像をターゲットとすることで、マッチングの可能性をぐんとアップすることが可能です。

ターゲットが40代女性の場合

同年代の40代女性は、男性50代~60代のアプローチが多く、出産できる可能性が低いため同年代男性からのアプローチは皆無です。

そのため、積極的にアプローチすれば、高確率でマッチングやお見合いすることが可能です。筆者が結婚相談所で婚活している時、早く退会していく40代男性はこのタイプでした。

ターゲットがシングルマザーの場合

あなたがバツイチでない場合、初婚の女性とのマッチングを希望していることでしょう。しかし、マッチングが難しい場合は、シングルマザーを狙うと、割と早くマッチングやお見合いが可能になります。

参考:30代シングルマザー婚活は40代男性を選ぶほうが良い4つの理由

35歳までの出産可能な女性を獲得できないのであれば、既に子供がいる女性を獲得することで、子育ては可能になるため、もう一つの人生の可能性として成立するのではないでしょうか。

良い条件の女性を獲得する能力がないのは、嘆いても仕方ありません。獲得できないのであれば、次はどうするのかということが大事です。

その選択肢の一つに、シングルマザーを考えてみると道が開ける可能性があります。

④結婚相談所とネット婚活を同時利用する

④結婚相談所とネット婚活を同時利用する

40代男性の婚活は、スグに結婚したいという心理からスピード勝負です。20代のようにダラダラと恋愛している時間はもったいない無駄な時間です。

その解決策としては、結婚相談所とネット婚活を同時に利用することで、複数の出会いルートを作り早くに多くの女性と出会う可能性を高める環境を作ることです。

女性との接点が増えれば増えるほど、結婚へ近づくと言えるでしょう。
・結婚相談所
20万円という高額の投資をし、5種類もの公的書類を提出しているため、会員は全て早く結婚したい人のみです。

・婚活サイト/婚活アプリ
結婚本気度が高く、真剣で前向きなユーザーが多いため、マッチングしやすいと言えます。

・マッチングアプリ
恋愛主体のため結婚度は低めですが、圧倒的に大量のユーザーが登録しているため、出会いの可能性はアップします。

40代になってあなたが日々感じているように、30代後半からの年齢は身体的に「老い」の特徴が表面化し、女性の獲得に大きな影響を与えるからです。つまり、女性から支持されない見た目になっていくのです。

・白髪が増える
・髪の毛の本数が減るまたは、細くなる

・シミやシワが増える
・顔の皮膚がたるみ、毛穴が広がって見える

・歯が黄色くなる
・変なところから毛が生える

・体臭や口臭がキツくなる

あなた自身も日々、感じているのではないでしょうか。そのため、一日でも早く女性を獲得することが大事です。

1ヶ月、もう1ヶ月と遅くなるほどに肉体的な老化の変化が表面化してくるため、婚活に不利になるからです。

⑤会話内容はテレビやニュースを情報源に

⑤会話内容はテレビやニュースを情報源に

40代男性が婚活で女性と会話をする際、どのような話題が良いのでしょうか?
年齢差が10歳以上の年の差マッチングを狙う40代だからこそ、会話が途切れないように女性を飽きさせない会話術が必要です。

簡単なのは、テレビ番組やテレビニュースで扱っている情報を元に、あなた自身の感想を述べると共に、女性はどのように考えているのか質問して話しを聞くことです。

男性の失敗で多い例は、話をしなさすぎるか、話しをし過ぎるかのどちらかです。
■話題不足
話す内容が不足していて、話題がすぐにネタ不足になり、ダンマリの気まずい時間になってしまう。原因は事前のインプット不足です。

女性のプロフィールや、今までのやり取りを頭に叩き込み、その関連情報をテレビやネットで調べて手帳を作成するぐらいの事前学習が必要です。

話題が次々に頭に浮かび、コミュニケーション能力が高いのであればそこまでする必要はありませんが、コミュニケーションが苦手であれば、努力で補うのは仕事でも婚活でも同様

■自分の話をし過ぎる
男性側が自分の話しを一方的に話しすぎるのは、女性側からすると拷問に近く、聞いている際の集中力が途切れて眠くなるだけです。

男性は話をしながら、相手の興味具合や、目線やうなずきから、話を続けるのか質問して相手の話を聞くのかを見分けなければなりません。

人は話をじっくり聞いてもらうと、信頼感が増します。つまり、男性は話題の材料は提供しても、その中身は女性に譲って話をしてもらい、じっくりと耳を傾けて相槌を打つのが良いでしょう。

■会話の内容

・おいしい料理やスイーツ系
・動物などの可愛い系

・趣味が合えば、趣味の話
・仕事について

このような会話内容が、王道と言えるでしょう。不足を補う上では、テレビやニュースで知っていそうな情報を共有すると良いでしょう。

その他、有効なことはこんなものがあります。

・失敗談
・おもしろい話や体験談

・驚いた話や体験談

男性は自分を大きく見せようとしがちですが、女性の前ではやめておきましょう。

男同士であれば通用する会話ですが、女性に対しては誠実に「等身大」の自分をさらけ出し「自己開示」することこそが、信頼を勝ち取る会話術です。

⑥相手にきちんと気持ちを伝える

⑥相手にきちんと気持ちを伝える
婚活で大事なのは、あなたがどう思っているのか、常に女性に気持ちを伝えるということです。気持ちを伝えることは、女性にとっての安心感につながります。

例えば、こんな感じです。

・実際に会って話をしたいので、デートしませんか?
・あなたの事をもっと知りたいので、もう一度会ってもらませんか?

少ない情報接点で、いきなり「好き」と言われると、「好き」が軽く感じてしまいます

また、「好き」と言えば女性は喜ぶと思っているのかな、と嫌悪感を感じる場合もあります。

そのため、軽々しく「好き」という言葉は使わずに、自分の気持を言葉にしてどのように行動したいのかを、きちんと女性に伝えるようにしましょう。

男性であるあたなは、複数の女性を比較検討しているため、目の前の女性に対して真剣に交際を考えられないでいるのかもしれません。その思考は、女性に見抜かれています

もし真剣に交際や結婚へ踏み出す覚悟を持ったならば、次のステップへ進みたいと、明確に意思表示するはずだからです。

ダメなのか、次へ進みたいのか、婚活では恋愛と違うので、きちんと言葉にして相手に伝えるようにしましょう。

人は自分のことを理解してくれる人を好きになる

人は自分のことを理解してくれる人を好きになる
40代男性が婚活を通して結婚するためのキーワードは2つあります。

・清潔感
・女性への真剣なアプローチ

既に申し上げたように、40代になると肉体的な老化が表面化し、見た目で年を感じさせる残念な点が増えていきます。(例えば、白髪や薄毛など)

老化対策を行うと若く見えるのは、清潔感がアップするのと同じです。男女関係なく必須なのは、清潔感をどのように増やしていくのか、ということです。

40代男性にヒゲ脱毛が有効な点は、この清潔感アップから来ている理由です。

また、女性へのアプローチは、真剣に相手女性のどこを気に入り、結婚したいと思っているかということを正確に女性へ伝える必要があります。

ピンポイントでど真ん中を射ることができれば、「この人は私のことを分かってくれている」と感激し、例え婚活スペックが理想よりも低かったとしても、あなたに興味を持ってくれるはずです。

40代男性の結婚に関するまとめ

40代男性の婚活は、思い通りに進まずに苦戦するかも知れません。特に年収400万円未満などスペックが低い場合、婚活に置いては致命的です。

しかし、このページで解説してきた婚活法を利用することで、結婚へ近づくマッチングやお見合いが可能になることでしょう。

①清潔感が全て!見た目を良くする方法
②最高の笑顔で顔写真を撮影する方法

③子供希望で30代半ば女性を狙う
④結婚相談所とネット婚活を同時利用する

⑤会話内容はテレビやニュースを情報源に
⑥相手にきちんと気持ちを伝える

一番大事なのは女性選びで、どの女性を選ぶかによって結果は大きく違ってきますし、婚活の期間も大きく短縮可能です。

既に詳細は述べてありますので簡単に説明しますが、40代男性が20代の女性を狙うのか、同年代の女性を狙うのかによって結果は大きく影響を受けます。

あなたなりの女性に対する理想は理解できますが、婚活市場における難易度という客観的な相場観があるため、誰もが自分の思い通りの相手に出会えるわけではありません。

また、理想の相手に出会ったと思っても、長く一緒に生活すると「こんなはずではなかった」という結果になる可能性もあります。

婚活では選ぶ側と選ばれる側は表裏一体ですから、あまりあなたの理想ばかりを通そうとせず、何もごとも「ご縁」という気持ちで、来る者は拒まずという婚活をおすすめします。

あまりご自分の条件にこだわってばかりいると、月日だけが無駄に過ぎていき、結婚できなかった、
ということになりかねません。

多くを求めず自然体で婚活することこそ、
40代男性の婚活と言えるでしょう。

相談所の比較へ



結婚相談所おすすめ

1位
100点
2位
98点
3位
96点
4位
95点
5位
94点
成婚率
30%
成婚率
非公開
成婚率
54.5%
成婚率
41.3%
成婚率
22%
初期費用:10,780円
・月会費:14,300円/月
・成婚料:0円
総合満足度No.1
(日本トレンドリサーチ調べ)
初期費用例:333,000円
・月会費例:15,400円/月
・成婚料:330,000円
※レギュラーコース
初期費用:252,450円
・月会費:17,050円/月
・成婚料:220,000円
※アシストコース
初期費用:29,800円
・月会費:16,800円/月
・成婚料::0円
※1ヶ月プラン
初期費用:33,000円
・月会費:17,600円/月
・成婚料:0円
※スタンダードプラン
約30,000人(2024年)
・コネクトシップ
19.65万人
・IBJ/BIU/Rnet/JBU
86,450人(2024年1月時点)
・IBJ
19.1万人(2024年02月)
・コネクトシップ
・JBA日本結婚相談協会
・Rnet/良縁ネット
約32,000人(2024年)
・コネクトシップ
\成婚実績No.1のオンライン型/
90%が活動1年以内に成婚
1年かかる
【エン婚活エージェント】

\専任のコンシェルジュがサポート/
\独身証明100%提出済/
成婚者の内90%が1年以内に
30代女性
【エン婚活エージェント】

\毎月6名以上のご紹介/