シングルマザー収入アップ!転職より副業で結婚相談所開業・年間約400万円を目指せる

※当サイトはプロモーションが含まれます。

シングルマザー収入アップ!転職より副業で結婚相談所開業・年間約400万円を目指せる

シングルマザーは少しでも収入をアップさせたい、と考えているのは当然のことでしょう。

その際、転職や仕事の掛け持ちよりも、おすすめの稼ぎ方があります。それは、副業で結婚相談所を開業することです。

参考:結婚相談所の開業におすすめの連盟5選!独立/副業で収入アップを目指す

「私が結婚相談所?」
と他人事のように疑問に思うかもしれません。しかし、実は誰にでも簡単に始められるメリットがあります。

筆者の私は、二人の子どもを育てるシングルマザー。

現在では、会員40名をお世話する結婚相談所に成長しました。そのため、シングルマザーのあなたにも、これからずっとやっていける仕事として、結婚相談所の運営をおすすめしています。

収入をアップさせたいシングルマザーにおすすめの、結婚相談所の開業方法や仕事内容についてご紹介いたします。

目次

シングルマザーが結婚相談所開業するデメリット

結婚相談所といっても、いきなり開業するのは不安要素が大きいと思うので、まずは開業時のデメリットから見ていきましょう。

結婚相談所を開業するときは、結婚相談所の連盟に入ることをおすすめします。開業時のノウハウやセミナーが充実しており、副業でも始めやすいからです。

もちろん、連盟に入ればたくさんの会員がいるので、いざ紹介するときも、いろいろな異性を紹介できるメリットもあります。

結婚相談所開業の初期投資(加盟金)はどうするの?

連盟に入るときに加盟金やランニングコストがかかるのがデメリットです。おすすめの連盟を2つご紹介しますので、費用負担を見ていきましょう。

加盟金
1.IBJ:高額 160万円(税込)
2.TMS:低額 82.5万円(税込)

初期投資をどのように用意するのか、という問題については、2つの解決方法があります。

①開業資金を今から貯める
そのため、資金が貯まるまで開業時期を遅らせる

②ビジネスローンに審査を提出してみる
ビジネスローンの審査は厳しくはないものの、審査が必要です。とは言え、ローンに審査書類を提出するのは無料。
また、審査が通った後でも、やはり開業はやめようという選択肢があるためおすすめです。

何より、今すぐスタートできるため、一刻も早く今の現状を抜け出して稼ぎを増やしたいという方にはビジネスローンの選択肢が良いと思います。

IBJとTMSのランニングコストの違い

ランニングコストは、どちらの連盟も約1〜2万円で会員数によって増加していきます。
(会員数が増えると、会員一人当りのコストが必要となるため)

ランニングコストは圧倒的にTMSが低く、低リスクと言えます。
IBJはノウハウ面とブランド価値が高い分、コスト高。

◆システム利用料
・IBJ:1.5万円/月
・TMS:1万円/月
(共にロイヤリティーは0円)

TMSはブランド力に劣るデメリットがある反面、コスト面で安いためシングルマザーにとって有利です。

結婚相談所は会員制のビジネスなので、会員が増えて月会費が安定してきたら、黒字の経営が目指せるでしょう。

副業で始める場合、会員が10名でも十分、会員管理できて収入もあります。

TMSとIBJは結局どちらが低リスクなの?

シングルマザーが結婚相談所を開業するならローコストで始められるTMSへの加盟がおすすめです。

IBJは一部上場企業で知名度も高いですが、やはり加盟金の高さがネックです。TMSはIBJに劣らず会員数も多い(約82,000人)ので、費用対効果を考えるならTMS一択といえるでしょう。

事業や結婚相談所の経験がないのに運営できるの?

「経験がなくてもできるの?」というのも不安になるポイントかもしれません。しかし、連盟に入って研修やセミナーを受ければ、どんどん知識は高まっていきます。

どちらの連盟も、毎月研修会があるので、時間の許す限り参加してみてください。

現在では、オンライン配信も行っており、参加できなくてもセミナーの動画アーカイブ(過去の動画)があるので時間のあるときにスマホで視聴可能です。

子育てと結婚相談所運営の時間を両立できる?

子育てにも忙しいシングルマザーが、結婚相談所の開業と子育てを両立できるのでしょうか。

時間が足りないという女性にも安心して開業できる連盟の仕組みがあります。

「両立できるか?」という質問に答えるならば、「できる」というのが答えです。
しかし、あなたの状態が経済的に切迫しているのならば、できるかどうかではなく、やるしか無いといった選択肢になるのかも知れません。

結婚相談所開業当初は事業立ち上げの時間が必要

事業を赤ちゃんに例えると分かりやすいでしょう。

人間の赤ちゃんは、とても手間隙かかる存在です。
同じように事業の立ち上げ初期は、あなた自身の知識量も少なく手探りで前に進めるため、赤ちゃんのように一つ一つ学習する必要があります。

少しのことでも、とても時間がかかり学びながら前に進むため、子育てとの両立は大変かも知れません。

しかしそれも会員が3名〜4名を超える頃には、事業が離陸する安心感を得られるはずです。まずは第一関門突破、といったところでしょうか。

結婚相談所開業の当初は苦労する

立ち上げ当初は、集客のための広告作りやルールを覚えることなど、やるべきことはたくさんあります。

イチから全て一人でやっていてはいくら時間をかけても足りないかもしれません。

しかしTMSであれば、あなたに専任担当がついていろいろとサポートをしてくれます。

わからないことがあれば、メッセージなどで気軽に教えてもらえるので隙間時間を有効に使えるのです。

事業の立ち上げを経験するのに、楽を求めることは間違いです。後から経済的に今より楽になるため、今苦労して事業を離陸させる(飛行機が飛び立つたとえ)、と理解しましょう。

子どもを預けてセミナーは不要

結婚相談所運営に関して、セミナーでは知識の習得がメインになりますが、必須ではありませんし、参加しなければ集客できないというわけでもありません。

もちろん、同業者から仲間はずれにされることもありません。

先述の通り、オンライン研修も充実していますし、アーカイブ配信も視聴できます。子ども優先でも知識の習得は十分に可能なのです。

シングルマザー経済的な問題点と仕事スタイル

シングルマザーの経済的な問題点と、向いている仕事スタイルについて見ていきましょう。まずは以下のデータをご覧ください。

・母の平均年齢は41.9歳で肉体労働はできない
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/001029995.pdf(令和3年度 全国ひとり親世帯等調査結果報告)
 40歳~49歳:50.1%
 30歳~39歳:27.0%
 未子の平均年齢は11.2歳

ひとり親世帯の、母親の平均年齢は主に40代以降が中心であることわかります。この条件で、子どもを育てながらキツイ肉体労働は日常生活においてかなりの負担になるでしょう。

その点、「知的労働」となる結婚相談所の運営は肉体的な負担が少なく向いています。

実際に、会員とはオンラインでやりとりするなど、効率良くサポートができれば実労働時間も少なくて済みます。

シングルマザーの結婚相談所開業は、実に合理的でおすすめの職業だといえます。

パート職では勤務時間の割に収入が少ない

以下のデータはシングルマザーの働き方を示したものになります。
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/001027763.pdf(令和3年度 全国ひとり親世帯等調査結果報告)

 正社員:48.8%
 パート・派遣:47.5%

正社員とパートの割合を載せていますが、正社員の実情を考えると、結婚相談所の開業、運営に時間を確保するのは難しいと想定されます。

一方、パートの場合、収入は少ないですが、時間の融通は利きます。ここで頑張って開業すれば、プラスオンの収入が見込めるチャンスになるでしょう。

正社員と違い、パートは給与が割安な上に福利厚生面での保障が少ないので、この先の将来を考えると、今から自力でなんとかするしかありません。

そういう意味でも、この記事をご覧になってくれたシングルマザーの女性には、今一歩踏み出すきっかけにしていただければ幸いです。

シングルマザー副業で年間400万円を目標に

あなたは副業によっていくらの年収アップを目指したいでしょうか? 以下は、結婚相談所の収支モデルを記したページになります。

https://www.nakoudonet.com/kaigyo/model/
※TMS:収支モデル

シングルマザーでも年間400万円は十分狙える

結婚相談所は、入会金、月会費、成婚料によって経営を安定させます。

特に毎月入ってくる月会費は生活の安定基盤になりますし、成婚できれば大きな報酬が見込めます。

例えば、会員数を20名まで増やして、毎月入会1名、隔月1名の成婚者が出たとすると、年間400万円は十分に稼げるほど魅力的なビジネスになります。

さらに、結婚相談所は利益率が非常に高く、小売店のような仕入れもないので安定した運営が実現できるところも大きなメリットです。

母子世帯の平均年間収入272万円

それでも、収入の増やすなら開業か、転職か、まだ迷われていることと思います。以下のデートはひとり親世帯の年間収入です。

https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/001027781.pdf
※出典:ひとり親世帯の令和2年の年間収入(厚生労働省)

今の仕事の収入が少なく、労働時間がライフスタイルと合わずに転職を考えている女性もいるのですが、実際に転職したところで状況は好転するのでしょうか。

転職率45.5%母子世帯になった契機に

https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/001027771.pdf(令和3年度 全国ひとり親世帯等調査結果報告)

仕事を変えた理由No.1は、38.0%が「収入が良くない」その次に、12.4%が「労働時間が合わない」と回答していることがわかります。

とはいえ転職しても実際は似たりよったりの収入で、多少条件が良くなる可能性があっても、月に数万円も変わるようなものではありません。

思い切って自分自身で起業してみるのが、今ある最善の策ではないでしょうか。
最初は苦労しますが。。。

週末起業で労働時間は2時間

結婚相談所の開業を決意したところで、実労働時間はどれほどのものでしょうか。

結婚相談所で週末起業する具体例を見ていきましょう。

連盟のサポート得られる安心感

本業のパートで忙しいあなたも、TMSなどの連盟に加盟をすれば、結婚相談所運営のサポートが受けられます。

あなたのペースで運営ができる点は、忙しい時間を過ごすシングルマザーにピッタリです。

・困っていることは何なのか?(問題の切り分け)
・解決策と対策は何?(どう行動すべきか)

このような相談相手として、プロの意見をもらうことができます。

もちろん医者はアドバイスしてくれることはあっても、実際に治すのはあなた自身。
連盟のサポートが直接手伝ってくれるわけではありません。

開業ノウハウ学習は過去動画で学習できる

先述の通り、結婚相談所の運営を学ぶときはわざわざ研修会場に出向く必要はありません。

今ではオンライン研修も充実していて、毎月開催されるので動画で学べます。

オンラインでも仲人さんとの交流はあるので、結婚相談所を開業したときの「一人ぼっち感」はなく、不安も解消されるでしょう。

小さくスタートし3年後に年商400万円へ

初期投資がそれほどかからない結婚相談所は、学びながらしっかりと稼いでいける仕事です。

心配なのは赤字倒産のことかもしれませんが、連盟に払うランニングコストは低額なので、あなたのペースで着実に収入を上げていきましょう。

3年後に売上400万円得ることをイメージしてやってみると、途中で諦めることなく、現在の収入よりも大幅にアップすることができるでしょう。

開業当初はあせって売上を大きくすることを考えず、小さく確実にスタートし、3年後に400万円を達成できるように考えていけば良いと思います。

シングルマザーがパートを抜け出し収入アップ

現在の生活で贅沢はできないけど大きな不満はないものの、やはりお金はないよりあったほうが良いでしょう。

自分自身のことはさて置いたとして、子どもに旅行など色々な経験をさせてあげたい、もっと教育費を投資し勉強させてあげたい、習い事をさせてあげたい、など。

また子どもの学費を考えても、お金は多くあったほうが安心できますよね。

最善策はパート生活から抜け出し、経営者として独り立ちできれば、自己肯定感も上がりそうなものです。それでは、どのようにして結婚相談所に収入アップの可能性を見い出せば良いのでしょうか。

開業6ヶ月後には利益が出た

結婚相談所は、TMSなどの連盟が推奨している料金プランで経営をすれば、TMSの加盟金は5人集客できてそこから成婚が出せればペイできます。

さらに1〜2人の会員を維持するだけでランニングコストの元が取れて、毎月黒字になります。当然、それ以上、会員を獲得できれば利益になり、どの業種よりも原価のかからない安定した経営が見込めます。

私もパートをしながら結婚相談所の運営を頑張ってみたところ、6ヶ月後には利益が出るようになっていました。

結婚相談所開業は集客がキモになる

どの仕事にもいえることですが、利益を得るためには集客が一番重要です。

会員を獲得できなければ報酬は発生しないので、あなた独自のネットワークや集客方法を考える必要があります。

全く思いつかないという人は、公式ホームページやSNSを運用しながら自己学習し、集客のヒントをつかみましょう。

また連盟の担当者も集客の重要性をよく知っているため、精一杯サポートしてくれます。

シングルマザーはどうやって集客する

結婚相談所の集客を成功させているシングルマザーは、ママ友への口コミや仲の良いパート仲間から自分が始めた結婚相談所を周知しています。

さらに、子育てのやりがいや結婚相談所のやりがいや仕事内容、楽しさなど、シングルマザーならではの説得力のある情報をSNSで発信し、共感を得ている人も多いです。

今では誰もが平等に情報を発信できる時代になりました。あなたの価値観や考え方が、仕事になる時代なのです。

ここで大事なのは、結婚相談所に入会して欲しいという情報ではない、ということです。
・結婚相談所とは、こういう仕事だよ
・結婚相談所は仕事として、やり甲斐があり楽しい
・結婚相談所を開業してみて、苦労もあるが日々充実している

こういう内容の情報発信で、興味を持つ人が増えていきます。

結婚相談所の仕事ってどんな仕事なの?

結婚相談所はどのような仕事内容なのでしょうか。簡単に言ってしまえば、男女の仲をつなぐ仕事であり、楽しそうに思えるでしょう。

実際に私が行っている一日の具体的な仕事内容を見ていきましょう。

会員を紹介し出会いを広げる

会員の集客に成功したら、その会員を連盟のシステムに登録します。

会員情報は全てそのサイトに一元管理できるので効率的です。登録後、お見合いのお申し込みやお申し受けがあるので紹介していきます。

これは会員が40名でも15分もかからない仕事なので、ご紹介する、しないを振り分けていきましょう。

会員のお見合いセッティング

お見合いが決まったら、場所と日時の調整です。

仲人のあなたが、会員から都合の良い日時を聞いて、相手に伝えます。場所はホテルのラウンジやカフェ。

だいたいどこでお見合いをするか決まっているので、地元のお見合い場所を覚えれば、よりスムーズに調整ができます。

お見合い結果の取次

お見合い後、翌日までに結果を会員に報告します。

交際成立なら連絡先を交換し、次につなげるようアドバイスを行います。

お見合いがダメだったときはその理由を共有し、次は交際できるようアドバイスをしています。

このあたりも一通りマニュアルが用意されているため、未経験者でも経験しながら学べば大丈夫です。

交際進展をフォロー

会員は交際中にもアドバイスを求めてきます。

どのようにデートをすれば好感を持ってもらえるかなど、その会員の悩みに寄り添ってアドバイスをしてあげてください。

毎日、アドバイスを求めてくることはないので、副業でも十分に業務をこなせます。

プロポーズ・成婚へ導く

結婚相談所には独特なルールがあります。

例えば、仮交際と真剣交際です(ここでは説明を省略します)。真剣交際につながった会員は、あとはプロポーズを残すのみとなります。

成婚に導けるように最後までしっかりとフォローしましょう。成婚につながったときの、会員の最高の笑顔が見られる瞬間です!

独立開業する方の約90%が未経験者

https://www.ibjapan.com/about/
※出典:IBJ 結婚相談所の仕事とは?(未経験者が多い、しかも女性の開業が多いので安心)

ここまで説明してきましたが、結婚相談所のイメージはいかがでしたか? 

実は、結婚相談所は約90%の人が未経験で独立開業しています。

全くやったことがなくても、「独身男女のお世話をしてみたい」「人の悩みに寄り添うのが好き」という人が、気軽に始められるお仕事です。

私は、シングルマザーで2人の子どもを育てていますが、本当にやってよかったと思っています。

ぜひあなたも、収入アップ、そして仕事のやりがいのために、ぜひ結婚相談所を開業してみましょう!