夫婦/家族で結婚相談所を開業!一緒に同じ仕事をできる充実感がすごい!

※当サイトはプロモーションが含まれます。

夫婦/家族で結婚相談所を開業!一緒に同じ仕事をできる充実感がすごい!

夫婦で結婚相談所を経営したい人に向けて、結婚相談所の開業の仕方や運営方法を徹底解説いたします。筆者の私は、現在の妻と結婚相談所(婚活サロン・ラポールアンカー)を開業し、開業1年目で60名の会員様を集客することに成功しました。

現在は、開業5年で300名の会員様のサポートを家族(親族)で行っております。そのような私たちが、これから夫婦や家族で結婚相談所を経営するコツや成功する具体的な方法についてご紹介いたします。

夫婦で一緒に仕事をできる充実感は半端ないです! ぜひあなたにもご体験いただければ幸いです。

おすすめの連盟5選

目次

結婚相談所を開業する夫婦像とは?

・夫婦関係が良好で仲が良い
 まず、夫婦仲良しであることが大事といえます。仲が悪いと一緒に仕事をするイメージすら持てませんからね……。

「一緒に何かを始めたい」「夫婦で仕事を通じて人の役に立ちたい」という夫婦は、元々仲が良いことも多く、ローコストで始められる結婚相談所の経営が向いています。

・婚活に苦労した経験がある
 婚活に苦労した夫婦も、その経験をもとに結婚相談所を開業する場合があります。

「自分の大変だった想いや結婚した喜びを他の人にも知ってもらえたら……」という気持ちから結婚相談所を開業しています。苦労した経験から婚活事情に詳しいので、婚活する人のお世話をすることも向いているといえるでしょう。

・結婚相談所やマッチングプリを利用して結婚した経験がある
実際に結婚相談所を利用したり、マッチングアプリなどの婚活ツールを利用して結婚した人が、結婚相談所を始めるケースもあります。

結婚相談所を利用してみると、どのような感じで婚活を進めていくのかがわかります。その内情や知識をもとに、自分でも結婚に悩んでいる人や、効率良く結婚相手を見つけたい人にアドバイスができると考えて、結婚相談所を開業するのです。

夫婦で結婚相談所を運営するメリットとは?

夫婦で結婚相談所を運営すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
私が実感している夫婦で経営する良さをご紹介いたします。

多面的な視点:男女両方の視点で会員をサポートできる

結婚相談所のお客様は、「独身の男女」です。
つまり、結婚したい男女の心理を理解する必要があります。

会員は「異性の心理を知りたい」ということも多々あるので、夫婦でサポートできれば、男女両方のメンタルケアができます。
会員の情報を夫婦で共有すれば、より適切なアドバイスが可能となるのです。

仕事を夫婦コミュニケーションのきっかけとして日々が充実する

「夫婦は長いこと一緒にいるとだんだん会話がなくなる」と思っていませんか?

私たち夫婦は、子育てのことや、プライベートことだけでなく、仕事も一緒にやっているので、会話に困ることはありません。それどころか、いろいろ話すことが多すぎて、時間が足りないと感じるほどです。

結婚相談所の運営を通じて「夫婦で充実した人生を送っている」と、日々実感しています。

信頼関係があり役割分担ができるため、仕事が効率よく前に進む

経営には役割分担も大切です。例えば、私が経営全般、妻や親族が会員のサポートを行っています。夫婦で仕事を行うと、良くも悪くも阿吽の呼吸が通じるので、サッと行動に移せます。

また、経営的な話をすると、収入面では家族さえ守られれば良いので、ダメージコントロールも容易いです。そして、結婚相談所の経営はやってみるとわかりますが、運営は結構シンプルです。

「夫婦で自由に仕事をしてみたい!」という二人にピッタリのお仕事です。

喜びと苦労を夫婦で共有することで絆が強くなる

夫婦で一つのことをやるといっても、仕事としての責任もあります。集客できなければ収入もありませんので、苦労もあるでしょう。私も苦労話をさせたら、丸2日ほど語れる自信があります(笑)。

しかし、一人ひとりの会員に喜ばれたり、成婚されたときの喜びは夫婦でしか味わえない達成感もあります。大切な人生のパートナーと、仕事の面でも共有できれば、さらに絆が強くなることは間違いありません。

結婚相談所開業の資金調達は一括とビジネスローンの二択

結婚相談所を開業するための必要事項を見ていきましょう。
まず、結婚相談所を運営するためには、「連盟」への加盟が必須となります。

連盟に加盟すれば、会員数が5万人以上いるところから始められて、ノウハウも勉強できるので、結婚相談所の開業には必須です。
私も加盟している、おすすめの連盟を2社ご紹介します。

IBJとTMSの加盟金額について

連盟に加盟すると、加盟金とランニングコストが必要となります。加盟金は以下の通りです。

IBJの加盟金は、160万円(税込)
TMSの加盟金は、82.5万円(税込)

一見すると高額に見えますが、結婚相談所の売上構成として、入会金10万円、月会費1万円、成婚料20万円としても、約15人集客できれば開業資金はペイできます。

IBJはビジネスローンで分割できる

IBJはビジネスローンもやっているので、自己資金に不安があっても加盟できるメリットがあります。例えば、コンビニなど他の業種であれば、加盟金やロイヤリティはもっと高額です。

その点、結婚相談所は仕入れがなく、集客さえ安定してくれば未来の明るいお仕事です。

夫婦で結婚相談所開業後のライフスタイル

結婚相談所を開業後、どのような働き方ができるのでしょうか? 実際に、私が行っている一日のルーティーンをご紹介いたします。具体的な仕事内容をイメージできれば幸いです。
※会員数が40名を想定したイメージです。(出典:IBJ

結婚相談所運営の時間は一日約3時間ほど

会員様のサポートは、基本的に連盟のサイトから行います。お申し込みやお申し受けを通したりする作業です。
1日約3時間は、ご紹介や婚活アドバイスもこの時間に含まれます。

ちなみに、会員と直接会わなくてもできる業務ばかりです。効率良く自分のペースで行えば、残りの時間は集客やその他の業務に充てられるでしょう。

会員40名・入会2名/月・成婚1名/月を目指す

夫婦で結婚相談所を運営する目標値ですが、まずは会員40名を目指しましょう。
夫婦で集客を頑張れば、副業でもできる範囲です。

安定した経営を目指すためには、毎月の入会を2名、成婚1名を目標とします。結婚相談所は、入会と成婚で報酬が発生する仕組みなので、集客としての入会集めも、成婚を目指すためのサポートもやりがいを感じられます!

売上と収入は概算いくらになるのか?

先程も少しご紹介しましたが、結婚相談所の売上と利益は以下のようなイメージです。

◆会員から支払ってもらう金額

・入会金 100,000円/入会時
・月会費 10,000円/月
・お見合い料 約5,000円/回
・成婚料 200,000円/退会時
・その他、レッスン料金 1時間5,000円〜

概算でも、会員が10名いれば、毎月10万円は自動で売上が立つ仕組みができます。もちろん、しっかりとサポートしなければ退会にもつながるのでご注意ください。

経費の面では、連盟のランニングコストが約20,000円(会員数による)と広告費です。どれほど広告に予算をかけるかによって利益を調整していきましょう。

結婚相談所の集客は開業時に誰でも苦労する

結婚相談所を開業し、最初誰でもつまずく点が「集客」です。
逆に言うと、集客さえできれば怖いものはありません。

集客は経営者として、はじめて乗り越えるべき大きな壁と言えるでしょう。ここを少しずつ乗り越えていくことで、お互いに苦労し絆が強くなっていきます。

同時に経営者として、グンッと成長できるステージと言えます。

さて、具体的な集客について事例を見ていきます。

全く会員がいないときはノウハウもないので、集客に苦戦することは間違いありません。しかし、それは他のどのビジネスでも同様です。あなたの得意なことを活かして、集客につなげてみてください。

婚活業のやりがいや楽しさを周知するだけ

集客といっても「入会してください」という押しつけや営業は、誰でも嫌がるものです。
あなた自身も強く営業や勧誘されて、嫌な思いをしたことやストレスを感じたことがあるかも知れません。

WEBにしろリアルにしろ、結婚相談所のやりがいや楽しさといったものを、自由に表現するだけで興味を持ってもらえます。

そもそも一般の方は、結婚相談所という名前はしっているものの、どういう仕事をしているのかを知らないため、興味を持ってもらえます。毒に独身者には仕事内容や楽しさを話すことで、惹きつけるものがあるでしょう。

王道は自社ホームページとブログ運営で集客

真剣に結婚したい独身男女は、声を大にして周りに「結婚したい!」とはいいません。

婚活をこっそりやります。恥ずかしいというイメージが強いのかもしれませんね。

特に結婚相談所を利用する人ほど、慎重なイメージがあります。
そのため、自社ホームページとブログの運営は全力でやるべきです。自宅でこっそり婚活情報を調べる独身男女にヒットするコンテンツを考えましょう。

SNSの利用で積極的な情報発信で集客

ホームページを作ることと並行して、SNSのアカウントも開設しましょう。FacebookやX(旧Twitter)、Instagram、YouTubeなどからお問い合わせの間口を広げておきましょう。全て無料でできます。

写真が得意であれば、Instagramに注力しても良いですし、動画に強ければ、YouTubeやTikTokがおすすめです。

名刺やチラシで集客できる

友人やお知り合いが多い場合は、名刺やチラシを効果的に利用するのも一つの手です。

「独身者が周りに多いんだよね」という話をよく耳にするのではないでしょうか。私の周りにもいます。紹介を狙って、いつでもお問い合わせがもらえるように紙媒体も有効活用しましょう。

知人や友人の紹介やモニター会員

独身の友人やお知り合いをターゲットにするのもありです。モニターになってもらうのも効果があります。

「友人価格」にするなど工夫をして登録者を増やせば、あなたのノウハウも溜まっていきます。会員数が0人状態がずっと続くと、モチベーションも下がってしまうので、連盟へのランニングコストは回収する信念を持って、周りに周知しましょう。

地域のイベントへ出店や露出度アップ

地域のイベントに出店するのもありです。実際、知り合いのサークルに混ぜてもらって宣伝させてもらったことがあります。その中には必ず独身者もいるので、自社のサービスをアピールしましょう。

地域密着型で結婚相談所をやる夫婦であれば、効果的な集客方法になり得ます。地元のイベントやサークルから周知するこも忘れずに!

結婚相談所運営ノウハウとツールは連盟でサポートしてくれる

夫婦で結婚相談所を始めるといっても、不安なことが多々出てくるはずです。
そのようなとき、IBJやTMSなどの連盟に入っていれば、日々の運営面での不安はなくなります。

実際に、連盟にはどのような機能があるのか見ていきましょう。

結婚相談所会員管理や会員との連絡

会員管理や会員との連絡は、連盟のサイト(※以下サイト)から全て行えます。会員の個人情報は全てサイトから行えて、基本情報やお見合いの情報など一元管理できます。

会員との連絡ツールも用意されているので、LINEやメール以外の連絡手段としても最適です。

連盟のツール:やることリスト

日々、会員のサポートやサイト管理をするのですが、会員の進捗状況に合わせてサイトが通知をしてくれます。

優先順位を守って管理ができるので、あれこれと混乱することはありません。夫婦でも、仕事や子育てなど、あれこれ追われることがあると思いますが、連盟のサイトへログインしてツールを使えば、全ての業務を省力化してくれるメリットもあるのです。

お見合い手配や管理

誰が、いつどこで、どの相手とお見合いをするのかも、サイトを使って把握できます。

お見合いから交際、成婚の管理までサイトでできるので、他のツールを使うなど二度手間がありません。お見合いや交際状況は一目でわかるので、サポートするときも効率良くできます。

個人情報の管理だけでなく、婚活状況の把握もサイトから一発です。

連盟IBJの特徴は会員の質の高さ

IBJ(日本結婚相談所連盟)

5

IBJ独立開業
運営会社:株式会社IBJ

IBJの特徴

  1. 会員数No.1:
    日本最大級の会員数を誇り、豊富なお見合いチャンスを提供。
  2. 運営支援システム:
    使いやすいシステムで、会員の活動管理がスムーズ。
  3. 研修・サポートの充実:
    開業前後の研修やサポートが充実しており、経験がなくても安心。
  4. 東証プライム上場:
    信頼性が高く、業界全体の認知度も向上。
  5. 事業継続性:
    低初期費用で事業継続率が高い。

IBJ婚活カウンセラー資格認定講座がある

婚活カウンセラー資格で結婚相談所開業成功への道を開く!

参考ページ:婚活カウンセラー資格で結婚相談所開業成功への道を開く!

IBJで結婚相談所開業するのに向いている人

向いている人を想定した女性のイメージ
向いている人
  • 開業資金は低く抑えて独立したい方
  • 90%と高い粗利のビジネスで勝負したい方
  • 20代〜40代の幸せに貢献してやりがいを感じたい方

IBJ独立開業の口コミ評判

IBJの開業資金

  • 加盟金
    個人160万円/法人320万円
  • システム利用料他
    1.5万円/月〜

IBJの会員数

会員数 約86,000人

※グラフは最大10万人まで表示。
(10万人を超える数値は全て最大長で表示されます。)

IBJの男女比率

女性 55% – 男性 45%

IBJのメイン年齢

男性
20代
30代
40代
50代
女性
20代
30代
40代
50代

IBJの総評

IBJは、86,450人(2024年1月時点)の会員を抱え、日本最大級の結婚相談所ネットワークを構築しています。
使いやすい運営システム、充実した研修・サポート、東証プライム上場といった信頼性の高さ、事業の継続可能性など、独立開業を考える方にとって魅力的な要素が多く含まれています。

これらの特徴は、婚活ビジネスにおいてIBJを選ぶ大きな理由となっており、将来的な成長と成功を期待させるサービスです。
他の連盟比べて、加盟金の高さがネックですが、結婚相談所を長く続けようと思ったらおすすめの連盟です。

IBJで副業・週末起業で開業した場合

副業で休日をメインに空き時間を使い、開業したモデルケース。
会員規模20名を目指した想定。
開業したモデルケース

Q:土日だけでも開業運営できますか?

A:副業の範囲であれば、平日の相談所業務は多くありません。
会員との面談やお見合いフォローは土日祝日が中心となりますので、週末起業でもじゅうぶん対応可能。

売り上げロイヤリティ不要
☆IBJの結婚相談所ビジネスの契約形態は、フランチャイズでも代理店でもない独立オーナー制
売り上げロイヤリティ不要

IBJは、上場企業である株式会社IBJによって運営されている連盟ネットワークです。

地元密着型の結婚相談所を選ぶ上でこの日本結婚相談所連盟に加盟しているかどうかを基準にする人も多いです。上場企業の安心感と出会いの数の豊富さからもおすすめです。

男性会員のデータとして30代~40代が多くおよそ7割の方が大学あるいは大学院を卒業しています。職業は会社員の方が多く士業の方も一定数在籍しています。平均年収400万円を超える会員が多いです。

女性会員のデータとして20代~40代前半の方で8割を占めます。約75%の会員さんが大学卒業以上の学歴を持っています。会員のバランスの良さもIBJの特徴です。

加盟金の高さがネックですが、結婚相談所を長く続けようと思ったらおすすめの連盟です。

連盟TMSの特徴は関西圏に強み

関西で有名な結婚相談所『フィオーレ』の社長が、TMSを作りました。フィオーレの会員も共有できる他、関西メインで多くの会員数を誇ります。

さらに近年では、『SCRUM』という組織を立ち上げ、『NNR』や『パートナーエージェント』と協定を結んだことにより、さらに根強いネットワークを持っています。

加盟金も高額ではないことから、関西在住の人はTMSへの加盟をおすすめします。また婚活市場の情報開示にも明るく、常に新しい情報を取得できるメリットもあります。

連盟コネクトシップの特徴

TMS(全国結婚相談事業者連盟)

4.5

TMS
運営会社:株式会社TMS

\資金を抑えて無理なく開業したい/
・一人ひとりに合わせた開業計画をご提案
・完全担当者制
→専属の担当者がつく為、いつでも気軽に質問できる
・集客支援
→個別での業務改善アドバイスを6ヶ月間実施

・IBJよりも低価格ローリスク

TMSで結婚相談所開業するのに向いている人

向いている人を想定した女性のイメージ
向いている人
  • 開業資金は低く抑えて独立したい方
  • 西日本を中心に集客したい方
  • 独自ノウハウでしっかりサポートしてもらいたい方

TMS独立開業の口コミ評判

5star結婚相談所のインタビュー
5star結婚相談所
主婦時代、誰かと誰かをくっつっけることが好きで趣味で、婚活パーティーなどしていました。好きでしていることが仕事にになると知り、すぐに行動。結婚相談所を立ち上げました。
当サイト取材ページ
Vivid Hopeのインタビュー
Vivid Hope
エステティックサービスを提供する中で出会ったお客様を、結婚の面でサポートできないかと考えたのがきっかけです
当サイト取材ページ

TMSの開業資金

  • 加盟金
    75万円
  • システム利用料他
    1万円/月

TMSの会員数

会員数 約87,000人(※)
87,460人※2023年11月時点のSCRUM会員数64,845名(全国結婚相談事業者連盟44,459名含む)と2023年11月時点のCONNECT-ship会員数30,301名の合算数(重複7,686名を除く)と、2023年11月時点、スクラムを利用している結婚相談所数(全国結婚相談事業者連盟の加盟店数1,265店含む)

※グラフは最大10万人まで表示。
(10万人を超える数値は全て最大長で表示されます。)

TMSの男女比率

女性 48% – 男性 52%

TMSのメイン年齢

男性
20代
30代
40代
50代
女性
20代
30代
40代
50代

TMSで開業した際の収益構造

項目 価格帯例 内容
入会初期費用 30,000円~100,000 入会金・活動準備金など

ご入会する際にいただく費用。
また会員情報の登録費用なども含まれます。

月会費 5,000円~15,000 毎月の活動に伴う収入

会員システムの利用や、カウンセリングの費用。

お見合い費 5,000円~15,000 お見合い1回につき頂戴する収入

お見合い時に場所の確保やスケジュール調整にかかる費用。お茶代は別途必要なことが多いです。

成婚費 200,000円~300,000 成婚の成功報酬

お見合い後交際へと進み、めでたく結婚が決まった際に成功報酬としていただく費用。

ブライダル関連 100,000円~300,000 ブライダル事業者への紹介料

提携しているブライダル関連への送客時に、紹介料としていただく費用。

パーティー・
セミナー参加料
5,000円~10,000 パーティーやセミナーの参加料

出会いの場を提供する婚活パーティーや、婚活セミナー
などに参加していただいた際にいただく費用。

TMSの総評価

関西で有名な結婚相談所『フィオーレ』の社長が、このTMSを作りました。フィオーレの会員も共有できる他、関西メインで多くの会員数を誇ります。

さらに2021年、『SCRUM』という組織を立ち上げ、以下に紹介する『NNR』や『パートナーエージェント』と協定を結んだことにより、さらに根強いネットワークを持っています。

関西在住の人はTMSへの加盟をおすすめします。
とはいえ、関東圏の会員が全体の約40%と、関東の割合が高くなっています。
関東圏の開業でも、もちろん大丈夫です。

・2023年8月1日:良縁ネットはTMSグループへ(吸収合併)
PR TIMES

◆結婚相談所は⻑く続けるほど、売上は増加していきます。
仕入れが発生しないため、売上が伸びるほど高い粗利率が望めます。
TMS収益モデル例

TMSを利用していれば、コネクトシップが利用できます。コネクトシップは、大手結婚相談所の『パートナーエージェント』が業界で初めて、婚活事業者間で会員の相互紹介を行うプラットフォームを作りました。

コネクトシップは、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びカウンター、エン婚活、ノッツェなどの大手結婚相談所の婚活支援サービスが連携し、会員を相互紹介できる仕組みです。

マッチングアプリのような作りで、毎週自動マッチングが行われるので、仲人業としての「紹介」などの手間は省けます。

連盟ではセミナーや仲間カウンセラーとの出会い

夫婦で結婚相談所を始めるときは、どのように業界の知識を増やしていったら良いのでしょうか。

IBJやTMSに加盟後の関わりを見ていきましょう。

連盟サポートセミナーの内容や料金

どちらの連盟も定期的にセミナーを開催しています。これは集客に成功している先輩たちの話や、業界全体の流れを教えてくれます。集客に必要な情報も得られるので、参加してみると良いです。

料金は無料のものから、約5,000円かかるセミナーまで幅広く用意されています。参加は強制ではないので、興味のある内容に参加してみると良いでしょう。

連盟加盟カウンセラー仲間との出会い

連盟は毎月、「定例会」を実施しており、その場でカウンセラー同士の交流会が行われます。地域ごとの現状や集客、サポート力の向上に向けて、いろいろな話が見聞きできます。(例:IBJのアンバサダークラブなど)

他の結婚相談所は競合ではありますが、同じカウンセラー仲間として切磋琢磨できる環境であり、新たな刺激をもらえます。

夫婦で開業している優秀結婚相談所は多い

実は、優秀な結婚相談所は夫婦で開業したところも多いので、今、結婚相談所を開業しようか迷っているあなたも、自信を持って経営にチャレンジしてみましょう!

具体的に事例をまとめておきます。

夫婦で結婚相談所集客を分担して成功

私たち夫婦は、集客するためにブログは主人。イラストは私が分業しています。私は文章が書けませんが、絵が得意です。このように、得意なことを二人で活かして経営することで、毎月5人の集客に成功するまでになりました。

開業する前は、得意なこと、苦手なことを二人で決めて、分担すると良いと思います!

結婚相談所業務を分業制にして成功

お互いにカウンセラーをやるメリットもありますが、あるとき同じ作業を二人でしていることに気づきました。例えば、サイトを開くのも二人でやっていると案外、非効率です。

それに気づいたとき、カウンセリングを中心に行いたい私(妻)がサイト管理をして、主人は経営や集客のために動いてもらうことにしました。すると、時間を効率良く使えて、毎月3人以上の集客に成功しています。

私のサポート力にも磨きがかかり、月2名の成婚を出すこともできて分業制にして良かったと思いました。

写真映えと動画映え

夫である私は写真は得意でも、動画となると何を喋っていいかわからないので、集客に悩んでいました。あるとき、妻に動画協力を依頼してみたところ、カメラ映えして喋ることも得意だったと気づいて、動画担当にしました。

始めはイヤイヤやっていましたが、二人で台本を考えながら動画撮影をしているうちに、妻もノリノリになっていてYouTubeでの集客に成功しています。

写真が得意な私は、サムネイルを作るなど協業したところ、さらに夫婦仲も良くなり、結婚相談所を経営して良かったと心から思えるようになりました。

以上のように、夫婦で結婚相談所を開業したところ、さらに家族の仲も深まり、良いきっかけになったという声を聞いています。
今、「夫婦で何か始めたい」「結婚相談所をやってみたい」という夫婦は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。