• その他
妥協も必要?結婚相手を選ぶポイント~男性編

理想に完全に一致する女性はなかなかいないものです。幸せに近づくためには「妥協」するべき点もあると考えてみたことはありますか? 
ここでは、男性が結婚相手に妥協すべき点を考えてみましょう。

男性が女性に対して妥協すべきポイント

外見だけで女性を選ばないこと

男性にとって女性の「外見」がとても重要なのは本音でしょう。

しかし、結婚とは毎日続く「生活」であり、「日常」です。
その生活の中で美しい妻が毎朝起こしてくれて、お弁当を作ってくれたら幸せですが、そのお弁当が毎日「冷凍食品を詰めただけ」だったらどうでしょう。これが毎日続くと考えてみてください。

それだったら、美人とは言えない女性でも、栄養に気を配り、手作りの美味しいお弁当を毎日持たせてくれる妻の方が実際は幸せだと思いませんか?

もちろん、美人で家事が完璧な女性を妻にできれば、自分の欲求をすべて満たすことができ、この上ない幸せを得られるでしょう。しかし、残念ながら何もかもが完璧な女性はなかなかいないのが現実です。

外見の美しさ、好みよりも、心の美しさ、素直さ、家事能力などを重要視した方が男性は幸せな結婚生活を送れるのではないでしょうか。

相手の収入を期待しない

女性の社会進出はいまや普通のことで、共働きは当たり前と言ってもいいでしょう。

収入にもよりますが、男性ひとりの稼ぎだと生活をする上で制限されることが増え、場合によっては節約する必要も出てきます。
そんな状況もあり、最近の男性は女性にも外でバリバリ働いて欲しいと考えているようです。

しかし、男性が女性に対して仕事を求め過ぎると、失うものもあるということを理解しておかなければいけません。
例えば、子供ができたときに母親との十分な時間が取れない、仕事が終わるのが遅くて、十分な家事をしてもらえない、外での付き合いが多く帰りが遅いなど、結婚生活を送る上で自分がフォローしなければならないことも増えていきます。

「自分の収入が少ないから、絶対に働く女性がいい」という気持ちを優先させるのではなく、とりあえず自分の稼ぎで生活してみて、どうしても足りないようであれば、女性と相談の上働いてもらう。そのくらいのスタンスで婚活に励んだ方が、選択肢も広がりいい出会いが見つかるのではないでしょうか。

男性が女性に対して重要視すべきポイント

外見、相手の収入などは少しくらい妥協したほうが幸せを見つけやすくなりますが、逆に、ここは妥協しない方が良いというポイントを挙げてみます。

経済観念が常識的であるか

結婚をすると、家計の切り盛りは大抵女性に任せることになりますが、この金銭感覚が狂った女性では家計が破綻してしまいます。通常の金銭感覚で生活している女性であれば問題ないのですが、やたら浪費癖があったり、ブランド物を集めていたりなど、お金のかかる生活を当たり前と考えている女性は難しいでしょう。

ラクをしたい女性

結婚して専業主婦になるのは構わないのですが、その理由が「仕事が嫌だから」などといった理由の場合、家事も手を抜く妻になる可能性が高いと言えます。
ラクをしたい、働きたくない女性はパートナーとして尊敬できません。夫婦はお互いに助け合い、支え合って家庭を成り立たせていくものです。

結婚は理想通りにはならないものです。完璧な女性を探そうとするのではなく、自分が「幸せな家庭を一緒に作れそうな女性」とのご縁を大切にする方が、幸せな結婚への近道です。

無料相談の予約ページへ

お電話にてお問い合わせ

Contact us by phone

お電話でもご来室予約を受け付けております
お気軽にご連絡ください

  • 結婚相談室みのり会 成城学園
    03-3417-770010:00〜18:00 水曜定休
  • 結婚相談室みのり会 田園調布
    03-3705-370010:00〜18:00 水曜定休

無料相談・ご来室予約

Contact us by mail

無料相談・ご来室予約はこちらから
お気軽にご連絡ください

無料相談・ご来店予約はこちら