• その他
キャリアウーマンの結婚事情

昨今の日本女性の社会進出には目覚ましいものがありますが、キャリアウーマンと呼ばれる女性たちの結婚観や、彼女たちの結婚を実現するにはどうすべきか考えてみましょう。

自分のキャリアと、結婚、出産のどちらが大切なのか

子どもを産むと、どうしても産休を取らなければ育児は成り立ちません。
今ある立場で産休は取れない、結婚はしたいが子どもは…と悩んでいるキャリアウーマンの女性も多いかと思います。

仕事と出産のことが原因で恋に後ろ向きになってしまったり、その延長線上にある結婚を遠のかせてしまっては、女性としての幸せは掴むことが出来ません。
子どもは女性を縛る足かせでしょうか。
子どもを産んだ女性のほとんどは、出産で赤ちゃんの産声を聞くと号泣します。
それまでの辛い妊娠期間を乗り越え、死んだ方が楽なのではと思うほどの陣痛に耐え抜いて、愛する我が子が産まれてきた時は、女性にとって人生で最大の、感動と喜びの瞬間です。
この経験があるからこそ、昼夜を問わず続く新生児の育児も愛情を持って行なうことができるのです。

確かに赤ちゃんを産むということは今までのキャリアウーマンの人生をガラリと変えてしまう「大きな転機」であり、それを受け入れる覚悟がつかない女性も多いと思います。

ですが、出産の適齢期は限られており、それが過ぎてしまうと障害や死産などの出産のリスクは年々高まります。そうなる前に、キャリアウーマンの女性には、一度自分の女性としての幸せとは何か、それを諦めてでも今のキャリアが大切か、自分の本心とよく向き合って考えて頂きたいと思います。

結婚とは他者から評価されるものではない

仕事ができる女性は、結婚をしなくても生活に困らないだけの収入もあり、そのせいか結婚相手に求める理想の条件が高くなりがちです。
年収は自分より上がいい、外見も素敵な人がいいなどと挙げていったらキリがありません。

ですが、結婚にいちばん大切なことは、お互いに愛し合い、慈しむ心を持ち続け、「家庭」というお互いに「安心できる場所」を作ること、そして二人の愛から新しい「命」を生み出すことだと思うのです。

お相手の年収が低いと、プライドが傷つくかもしれません。
外見があまり良くないと、正直なところ結婚式でお友達に会わせたくないと思うかもしれません。
ですが、結婚は自分のためにすることであり、他人に認めてもらうことが目的ではないのです。

自分が幸せだと感じ、毎晩帰って来てくれる旦那さまを迎えて笑顔になれること、子どもが産まれて、一生を懸けてこの新しい命を守ると誓うこと、家族揃って、色々な思い出を積み重ねていくこと…そのような、他者からの評価は一切関与しない、自分たちだけの問題なのです。
結婚や育児でキャリアが一時的にストップしたり、むしろ後退してしまったとしても、その引き換えにあなたが得るものは計り知れないほど大きな幸せです。
キャリアウーマンの女性にとって、結婚と仕事の狭間で揺れ動く気持ちは大いに理解できるものです。ですが、あなたが女性としての真の幸福を得たいと願うのであれば、年齢に関係なく、人生のパートナーとなる男性をすぐにでも探し始めましょう。

    

結婚相談所にはキャリアウーマンの女性が多く在籍しています。
効率よくお相手を探したい、仕事が忙しくて新たな出会いが少ない女性には、結婚相談所や婚活パーティへの出席などが、結婚への足掛かりとして最適と言えるでしょう。

今日からあなたの「女性としての新しい第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

無料相談の予約ページへ

お電話にてお問い合わせ

Contact us by phone

お電話でもご来室予約を受け付けております
お気軽にご連絡ください

  • 結婚相談室みのり会 成城学園
    03-3417-770010:00〜18:00 水曜定休
  • 結婚相談室みのり会 田園調布
    03-3705-370010:00〜18:00 水曜定休

無料相談・ご来室予約

Contact us by mail

無料相談・ご来室予約はこちらから
お気軽にご連絡ください

無料相談・ご来店予約はこちら